60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖 Vol.56 鴨せいろ ~ 年越しそば / ブログ納め

f:id:kirakunist:20201223005639p:plain

 

今年も残すところ実質、あと3日。

 

1年が経つのは、早いものです。

 

今年を振り返れば、コロナ一色。

 

去年の暮れには、想像だにしませんでした。

 

ともあれ、

 

今年ももうすぐ終わり。

 

とりあえず、一年の締めくくりで、年越しそばにいたしましょう。

 

「年越しそば」の由来の一つに、

 

「蕎麦は切れやすいので、一年の災厄を断ち切る」とする説があります。

 

来るべき年が、明るい一年だといいですね。

 

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.56「鴨せいろ」です。

 

 

私、以前、1週間ほど入院して、絶食となったことがあります。

 

退院した日の帰り道、最初に食べたのが「鴨せいろ」というくらい、

無類の「鴨せいろ」好きなんですよ💛

 

 

 本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(一人前)

具材

  • 水‥250cc              
  • 美味しい蕎麦‥1人前
  • 合鴨肉‥80g
  • 長ネギ‥1/4
  • 三つ葉‥適量

 調味料

  • 麺つゆ‥大2
  • しょうゆ‥中1
  • 塩‥少々
  • うま味調味料‥適量
  • みりん‥小1
  • 料理酒‥小1
  • 和風顆粒だし‥小1
  • 七味唐辛子‥お好みの量

 

作り方

①1年の締めくくりなので、美味しい生蕎麦を使います。

 

f:id:kirakunist:20201223010239j:plain

 

②鴨肉を適当な大きさに切ります。

 

f:id:kirakunist:20201223010303j:plain

 

③長ネギを5センチ程度に切ります。

 

f:id:kirakunist:20201223010329j:plain

 

④フライパンで、油を使わずに鴨肉を両面、軽く炒めます。

 

f:id:kirakunist:20201223010357j:plain

 

気軽にフライパンを振っていたら、

 

 

いきなり🚀

 

ボォ~と火がつきました🔥

 

びっくりした~😲

 

鴨の脂は、火が付くことがあるので気をつけましょう。

 

 

火が付いたので、美味しそうにローストされました😉

 

f:id:kirakunist:20201223010548j:plain

 

⑥鴨肉をどけて、鴨肉の脂で焦げ目がつく程度に長ネギを炒めます。

 

f:id:kirakunist:20201223010614j:plain
f:id:kirakunist:20201223010633j:plain


⑦鍋でお湯を沸かし、鴨肉と長ネギを入れて5分程度茹で、調味料を入れ、さらに5分程、弱火で煮ます。

 

f:id:kirakunist:20201223010734j:plain
f:id:kirakunist:20201223010754j:plain


⑧茹でた蕎麦をよく水洗いして、

 

お皿に盛り付け、

 

鴨つゆを小鉢に入れて三つ葉を盛り付ければ、

 

「鴨せいろ」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20201223010843j:plain

 

食べてみます

鴨つけ汁です。

 

f:id:kirakunist:20201223010916j:plain

 

鴨の脂が美味しそうですね。

 

蕎麦です。

 

f:id:kirakunist:20201223010944j:plain

 

さすが5割の生蕎麦です。

 

ネギです。

 

f:id:kirakunist:20201223011018j:plain

 

ひたひたしていますね。

 

鴨です。

 

f:id:kirakunist:20201223011046j:plain

 

あ~、もう待てない😋

 

つけ汁につけて、っと。

 

f:id:kirakunist:20201223011135j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20201223011205j:plain

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

ゴ~~ン 💕

 

 

ブログ納め

 

年越しそばを食べちゃったので😄

 

今年のブログの投稿は、この記事をもって納めさせていただきます。

 

 

この一年間、拙いブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

そして、2021年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

それでは、よいお年を!