60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖 Vol.50 牡蠣とチンゲン菜のあんかけカタ焼きそば

立冬が過ぎ、季節は急ぎ足で冬へと向かっています。

 

寒いのは嫌ですが、牡蠣が美味しくなる季節ですね。

 

「海のミルク」とも呼ばれ、ビタミン、ミネラル、亜鉛、タウリンなどの栄養が満点

 

しかも、プリップリの食感に、磯の香💕

 

ほんのり苦みがあるところが、大人のツウ好み😏

(お子様は苦手かも😆)

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

旬を迎えた「牡蠣」使って、

 

Vol.50「牡蠣とチンゲン菜のあんかけカタ焼きそば」です。

 

 

一口に「牡蠣」と言っても、よく見かける牡蠣には、「真牡蠣」「岩牡蠣」があるんですね。

 

「真牡蠣」は、世界中で食べられているポピュラーな牡蠣で、比較的、浅瀬で取れます。

 

「岩牡蠣」は、深海で育ち、真牡蠣に比べ大振りのものです。

 

は、真牡蠣は10月~4月岩牡蠣は春から夏のようです。

 

昔から「R」の付かない月(May, June, July, August)は、牡蠣を食べるなと言われているのは、真牡蠣のことのようです。

 

今年の8月に行った日本三景の一つ「松島」

 

牡蠣、特に大ぶりの「岩牡蠣」が有名ですね。

 

Rの付かない月は美味しくないとの先入観があって、食べてきませんでした。

 

岩牡蠣は、むしろ夏場が旬だったんですね😆

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • カタ焼きそば‥1人分
  • 生食用牡蠣‥5個位
  • 海老…2個位
  • もやし…1袋(約100g)
  • キャベツ‥少々
  • にんじん…少々
  • チンゲン菜‥1/2個
  • なると…少量
  • 水‥150ml(あんかけ用)

 調味料

  • 香味ペースト‥中さじ1
  • 砂糖‥小さじ1
  • オイスターソース‥中さじ1
  • しょうゆ‥小さじ1
  • 塩‥小さじ1/4
  • うま味調味料(味の素)‥適量
  • しお‥少々
  • コショウ‥少々
  • ごま油…適量
  • サラダ油…適量
  • 片栗粉…適量

 

作り方

①具材を用意します。

 

f:id:kirakunist:20201113233919j:plain

 

②カタ焼きそばをお皿に盛ります。カタ焼きそばは、2食で100円位のやつです。

 

f:id:kirakunist:20201113233947j:plain

 

③はじめに、大切な牡蠣をフライパンで丁寧に軽く炒めます。

炒めすぎると、ちっちゃくなっちゃうので注意しましょう。海老も野菜とは別に炒めましょう。

 

f:id:kirakunist:20201113234054j:plain

 

④次いで、野菜類をコショウしながら炒めます。

 

f:id:kirakunist:20201113234127j:plain

 

⑤火が通ったら、水150mlを入れ、牡蠣と海老もフライパンに入れて、調味料を入れ、味を見ながら調味料を追加し、香り付けに、ごま油を入れます。

 

f:id:kirakunist:20201113234153j:plain

 

⑥最後に、水に溶いた片栗粉を入れてとろみをつけます。

 

f:id:kirakunist:20201113234215j:plain

 

⑦お皿に置いたカタ焼きそばに、

 

あんかけをかければ、

 

「牡蠣とチンゲン菜のあんかけカタ焼きそば」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20201113234338j:plain

 

食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20201113234401j:plain

 

牡蠣です。

 

f:id:kirakunist:20201113234432j:plain

 

プリプリしてますね。

 

海老です。

 

f:id:kirakunist:20201113234457j:plain

 

あっ! でっかい海老だ🧒

(前回の記事でも登場しましたね😄)

 

 

牡蠣もプリプリ

 

海老もプリプリ

 

プリプリの宝石箱ですね✨

 

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

プリップリ😏