60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

<節約旅行>鹿児島・桜島へ(最終日)~桜島へ渡る

旅の2日目、と言っても1泊なので最終日になります。

 

今日は、この旅のメインイベントである桜島に上陸します。

 

 

目 次

  

桜島へ渡る

ホテルを出て、バスで「桜島フェリーターミナル(鹿児島港)」へ向かいます。

 

到着しました。

 

f:id:kirakunist:20201022233942j:plain

 

桜島へは、フェリーで15分。

 

桜島からのフェリーが来ました。

 

f:id:kirakunist:20201022234024j:plain

 

この日の天気予報では、鹿児島は午前中は雨。

 

雲行きが怪しいです。

 

出航します。

 

f:id:kirakunist:20201022234129j:plain

 

仙巌園側の景色です。

 

f:id:kirakunist:20201022234156j:plain

 

 まもなく桜島港です。

 

f:id:kirakunist:20201022234242j:plain

 

桜島港に到着です。

 

f:id:kirakunist:20201022234324j:plain

 

ターミナルを出ると、「薩英戦争砲台跡」(横山(袴腰)砲台跡)がありました。

 

f:id:kirakunist:20201022234403j:plain

 

1863年8月、生麦事件に端を発し、薩摩藩と英国で勃発した薩英戦争。

 

大藩であったにせよ、一大名であった薩摩藩が英国と軍事的衝突を行ったことは驚異的な出来事です。

 

湯之平展望所から山頂を望む

桜島港からは、循環バス「サクラジマアイランドビュー」で島西部を約1時間で回ることができます。

 

サクラジマアイランドビューです。

 

f:id:kirakunist:20201022234442j:plain

 

途中、「湯之平展望所」で下車し、桜島・北岳を展望します。

 

標高373メートルのところにあり、通行可能範囲では、最も高い所にあります。

 

f:id:kirakunist:20201022234520j:plain

 

鹿児島港側を望むと穏やかな海です。

 

f:id:kirakunist:20201022234641j:plain

 

再び、サクラジマアイランドビューに乗り、桜島港に戻り、

 

フェリーで桜島を後にします。

 

f:id:kirakunist:20201022234714j:plain

 

鹿児島中央駅に行き、

 

お昼ご飯は、「鹿児島ラーメン」です。

 

f:id:kirakunist:20201022234752j:plain

 

昼食をとった後、バスで鹿児島空港へと向かいます。

 

ソラシドエアで羽田へ

復路は、ソラシドエアで羽田に行きます。

 

ソラシドエアは、宮崎に本社を置くLCCで、ANAと資本業務提携しています。

 

搭乗ロビーに行くと、ソラシドエアがいました。

 

f:id:kirakunist:20201022234831j:plain

 

ソラシドエアに乗るのは、初めてです。

 

ソラシドエアが離陸。

 

f:id:kirakunist:20201022234901j:plain


鹿児島よ、さようなら!

 

少し飛ぶと、桜島が見えました。

 

重く垂れこめた雲の合間から、太陽が差し込み、神秘的です。

 

f:id:kirakunist:20201022234937j:plain

 

桜島、ありがとう!

 

さようなら!

 

ソラシドエアで、約2時間の空の旅。

 

羽田空港に到着しました。

 

f:id:kirakunist:20201022235032j:plain


羽田は、強い雨が降っていました。

 

旅の終わりに

できるうちに、いろいろな出会いや発見をしてみたい。

 

そんな思いで数年前から始めた「節約旅行」。

 

限りある人生。

 

そして、旅行資金にも大きな制約があります。

 

そんな思いから、旅行先は、未知の土地にしています。

 

今回は、南九州の鹿児島にしました。

 

初めて、桜島を見てその雄大さに感動しました。

 

そして、幕末の欧米列強の脅威、それに立ち向かう日本の近代化への努力の跡を垣間見ることができました。

 

今回もまた、このような旅ができたことに感謝です。