60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖 Vol.47 瓦そば風豚しゃぶ焼き蕎麦

山口県には「瓦そば」なる食べ物があるらしい🤔

 

熱した瓦に茶そばをのせ、温かい麺つゆで食すと聞く。

 

具材は、錦糸卵牛肉の甘辛煮

 

茶そばの上には、薄切り「レモン」にのった「もみじおろし」がトッピング。

 

 

一度、作ってみたいと思っていましたが、

 

ちょうど、茶そばがお安く手に入りました。

 

f:id:kirakunist:20201015000141j:plain

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.47「瓦そば風豚しゃぶ焼き蕎麦」です。

 

 

もちろん、主夫は本物の「瓦そば」を食べたことはありません。

 

しかも、牛肉の甘辛煮の作り方を知りません (^^)v

 

あくまでも、雰囲気のみということで、「瓦そば風」と冠しました。

 

 

「ソウルフード」あるいは「郷土料理」というんでしょうか。

 

ある地域で生まれ、育まれてきたご当地グルメ。

 

知らなかった料理を食べるのって、ワクワクしますね。

 

そして、普段接することのない食文化に触れると、思わぬ発見があるものです🧐

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • 茶蕎麦‥1人前
  • 豚バラ‥40g
  • 卵‥1/2個
  • レモン‥薄切り4枚
  • 万能ねぎ‥お好みの量
  • 海苔‥少々

 調味料

  • 麺つゆ(3倍濃縮)お湯割り‥お好みの量
  • もみじおろし‥お好みの量

 

作り方

①卵焼きを作り細切りにし、豚バラは沸騰したお鍋でしゃぶしゃぶした後、水で洗い、レモン、万能ねぎを適当に切ります。

 

f:id:kirakunist:20201015000253j:plain

 

②蕎麦を茹でて湯切りし、油をひいたフライパンで焦げ目がつくくらい、中火で両面を焼きます。

 

f:id:kirakunist:20201015000320j:plain

 

③お鍋でお湯を沸かし、麺つゆをお好みの量入れて、つけつゆを作ります。

 

④焼いたお蕎麦をお皿に盛ります。

 

f:id:kirakunist:20201015000342j:plain

 

⑤豚しゃぶ、卵焼きをのせ、

 

薄切りレモンにもみじおろしをのせ、

 

万能ねぎをパラパラし、刻み海苔を振りかければ、

 

「瓦そば風豚しゃぶ焼き蕎麦」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20201015000415j:plain

 

食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20201015000443j:plain

 

なんで、「もみじおろし」が「レモン」の上にのっているのかなぁ🙄

 

焼き蕎麦です。

 

f:id:kirakunist:20201015000511j:plain

 

いい焦げ具合です。

 

「レモン」と「もみじおろし」入りのつけ汁につけて、っと。

 

f:id:kirakunist:20201015000559j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

いい焼き具合🔥

 

 

新たな発見

なぜ、「もみじおろし」「レモン」の上にのっているのかよくわからなかったので、

 

写真では、つけつゆの上に、「レモン」と「もみじおろし」を浮べてみました😅

 

写真はありませんが、この後、もみじおろしを汁に溶いて

 

レモンを絞って入れてみたところ‥

 

‥🙄

 

 

うん。

 

 

旨っ💛

 

 

お蕎麦の温かいつけつゆに、「レモン」「もみじおろし」を入れると、驚くほど美味しくなるんですね🤔