60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

この一杯! ~ラーメン王国・山形県の雄「中華そば処 琴平荘」×「らぁめん花月嵐」 

全国の美味しいラーメン屋さんとタイアップして、

 

期間限定で提供してくれる「らぁめん花月嵐」

  

今月の7日から、

 

ラーメン王国・山形県が誇る大行列店

 

中華そば処「琴平荘(こんぴらそう)」が発売されています。

 

f:id:kirakunist:20201016175435j:plain

 

山形まで行かなくても、

 

大行列しなくても、

 

お手軽に名店の味が楽しめます (^O^)/

 

ということで、らぁめん花月嵐に行ってきました。

 

f:id:kirakunist:20201012234421j:plain

 

 

本日のメニュー(目次)🍜

  

ラーメン王国・山形県

山形県がラーメン王国というのは、聞いたことがありませんでした。

 

なんで、ラーメン王国山形県なんだろう🙄

 

調べて見ました🧐

 

総務省の調査によれば、

ラーメンの一世帯当たりの支出額は、

山形市が15,687円と、全国平均の6,581円を大幅に上回って全国1位なんですね。

※出展:家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(2017年(平成29年)~2019年(令和元年)平均)-中華めん-

 

さらに、調べると、山形県庁のHP「ラーメン王国やまがた物語」というページがありました。

 

そして、そこにはこんな一節が‥🤔

 

~県内の多くの地域では、親戚や知人が家に訪ねてきたときは“おもてなし”として、ラーメンを出前してもらったり、皆で食べに出かけるのです~

 

「オ・モ・テ・ナ・シ」ラーメン🍜

 

ほんと~かなぁ🙄

 

私の読み間違いかも知れないので、興味のある方は、「ラーメン王国やまがた物語」で検索してください。

 

琴平荘

中華そば処「琴平荘」は、山形県鶴岡市の海岸沿いにある3時間待ちの行列店だそうです。

 

元々は、旅館として営業してきたらしいですが、2002年から冬場の閑散期対策として、10月から5月末までの期間限定でラーメン店として営業しているとのことです。

 

スープは、煮干しや、あご出汁といった魚介の旨味がたっぷり溢れる淡麗醤油スープ。

 

最も好きなタイプです。

 

👇美味しそうなPVですよ😄


琴平荘 ~中華そば処~

 

実食コーナー

お店の入り口で、「琴平荘」店主の「掛神氏」が迎えてくれます。

 

f:id:kirakunist:20201012235141j:plain

  

店内に入り、券売機で「琴平荘」(税込み840円)を購入します。

 

f:id:kirakunist:20201012235210j:plain


席について、店員さんに食券を渡し、

 

待つこと、十分程度。

 

「琴平荘」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20201012235247j:plain

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20201012235315j:plain


チャーシューです。

 

f:id:kirakunist:20201012235344j:plain


では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20201012235418j:plain

 

(ツルッ)

 

 

ほふっ!

 

 

王国の味だよ💛