60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

<節約旅行>名勝「笹川流れ」(新潟県)への日帰り旅③ ~愛すべきカモメたち編

名勝「笹川流れ」で日本海を堪能する旅。

  

www.kirakunist.com

 

遊覧船に乗り、笹川流れを海から眺めることにしました。

 

f:id:kirakunist:20200904235804j:plain

 

約40分のクルージングです。

 

船は港を離れ、笹川流れの岩々を右手に見ながら進みます。

 

f:id:kirakunist:20200904235910j:plain

 

きれいな海です。

 

目  次

  

カモメたちの歓迎

出航してから、20分ほど。

 

私たちを歓迎するかのようにカモメたちが空を舞っていました。

※カモメとウミネコの違いが分からないので、「カモメ」と記載します。

 

f:id:kirakunist:20200905000003j:plain

 

今まで、海でプカプカしていたカモメたちが、水面を蹴り、次々と飛び立ちます。

 

f:id:kirakunist:20200905000023j:plain

 

遊覧船の後を気持ちよさそうに飛んでいます。

 

f:id:kirakunist:20200905000050j:plain

 

私たちとの出会いが、さぞ嬉しいのでしょう💛

  

厳しい自然を生きる

だけど、なんか急いでいるようですね。

 

f:id:kirakunist:20200905000114j:plain

 

目が合ってしまいました😅

 

f:id:kirakunist:20200905000134j:plain

 

なんか様子が変だな🤔

 

その時、船内放送が入りました。

 

 

只今から~

 

 

カモメの餌付けタイムです~

 

 

餌は100円です~

 

 

ん‥🙄

 

そうだったのか!

 

カモメたちが歓迎していたのは、私たちではなく、

 

エサでした😅

 

この場所で、エサが貰えることを知ってるんですね。

 

エサは「かっぱえびせん」です。

 

 

みんな「かっぱえびせん」に目が釘付けです。

 

※赤丸内が、「かっぱえびせん」とそれを持つ人の手です。

f:id:kirakunist:20200905000439j:plain

 

後の2羽は、凄い形相をしていますね。

 

f:id:kirakunist:20200905000532j:plain

 

真剣そのものです。

 

この日は観光客も少なく、また、エサの購入者も少なかったので、

 

競争は熾烈を極めました。

 

乗船していた若い女性たちは、

 

カモメたちの猛烈なアタックに、

 

「こわ~い」を連発し、

 

キャーキャー言って喜んでいました。

 

かくいう私も、ちょっと怖かったです😄

 

 

厳しい戦いの末、「かっぱえびせん」をゲットした勝者。

 

穏やかな表情に戻っていました。

 

(かっぱえびせん、見つかるかな🙄)

f:id:kirakunist:20200905001001j:plain

 

一見、穏やかそうに見える海で暮らすカモメたち。

 

しかし、生きていくためには厳しい自然との戦いなんでしょうね。

 

へぇ~、知らなかった。

このブログには、

 

節約旅行での出会いと発見を綴る

 

「へぇ~、知らなかった。」というシリーズがあります。

(「出会い・発見」のカテゴリーです。)

 

今年になってからは、遠くに出かけていないので、

 

初めて見る光景に出会う機会がありませんでした。

 

 

今回、名勝「笹川流れ」で、

 

カモメの好物が

 

「かっぱえびせん」🦐ということを知りました。

 

 

「へぇ~、知らなかった。」😄