60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のお昼ご飯。 ~菊水「余市 りんごのほっぺ 冷しラーメン」 りんごとはちみつ~♪

菊水の「余市 りんごのほっぺ 冷しラーメン」を貰いました。

 

f:id:kirakunist:20200827230649j:plain

 

こちらのスーパーでは見かけたことがありません。

 

「冷しラーメン」と書いてありますが、「冷し中華」です。

 

「りんご果汁入 はちみつスープ付」

 

冷し中華のスープに「りんごとはちみつ」を加えたら‥。

 

どんな味なんでしょうか🙄

 

 

初めて調理するものは、

 

写真を忠実に再現するようにしています。

 

今回のハードル高めは、アレですね👀

 

 

そう!

 

 

「りんごのうさぎ」🐰です!

 

子どもの頃、お弁当に

 

りんごのうさぎ🐰 と

 

ウインナーのタコ🐙

 

が入っていると嬉しかったものです。

 

だけど、主夫はどちらも作ったことがありません。

(まぁ、普通のオジサンは作ったことないよね🙄)

 

果たして、「りんごのほっぺ」冷やし中華は、完成するのでしょうか🧐

 

 

本日のメニュー(目次)🍎

  

りんごのほっぺ 冷しラーメン

北海道でフルーツ王国と呼ばれている余市のとれたてりんごをストレートに絞った果汁100%ジュース「りんごのほっぺ」

 

その「りんごのほっぺ」に、菊水が「はちみつ」を加えて作った口当たりの良い冷し中華スープ。

 

それを、生麺を非加熱で乾燥し、小麦の旨味を閉じ込めた「寒干し麺」にかけていただくというものです。

 

りんごのうさぎ製作

では、難関である

(え~~っ🙄)

 

りんごのうさぎ🐰を作ってみましょう。

 

りんごです。

 

f:id:kirakunist:20200827230958j:plain

 

半分に切り、さらに4等分にします。

 

f:id:kirakunist:20200827230858j:plain

 

芯とヘタを切り取ります。

 

f:id:kirakunist:20200827230926j:plain

 

りんごの皮にうさぎの耳の形の切込みを入れます。

 

ここの写真はありません。

 

左手でりんごを持ち、右手で包丁を持っているからです😆

 

皮を剥けば、りんごのうさぎ🐰の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200827231055j:plain

 

どうよ! ( ̄^ ̄)

  

 

 

 

不揃いの林檎の耳たち😅

 

 

調理と実食

りんごのうさぎさえ出来れば、後は簡単。

 

寒干し麺とスープです。

 

f:id:kirakunist:20200827231204j:plain

 

具材です。

 

f:id:kirakunist:20200827231231j:plain

 

寒干し麺を茹でて、水で冷やし、お皿に盛って、

添付のスープを2/3かけます。

 

f:id:kirakunist:20200827231308j:plain

 

冷し中華を調理する際の最大のポイントは、

 

一度に全部のスープをかけないことです🤓

 

具材を盛り付け、

 

残ったスープ、1/3をかければ、

 

「りんごのほっぺ 冷しラーメン」🍎

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200827231445j:plain

 

おおっ、かわいい💛

 

アップです。

 

f:id:kirakunist:20200827231530j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20200827231600j:plain

 

(ツルッ)

 

うん。

 

 

主夫、感激~🍎

 

 

感 想

りんご果汁入 はちみつスープ

 

文字を見た時は、甘ったるい味をイメージしました。

 

さすが、菊水さん。

 

そんな無謀なことはしないですね。

 

ほんのり りんごの甘い香り、

 

酸味は市販の冷し中華より少し抑え目。

 

口当たりのいい一杯でした。