60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

喜多方ラーメン坂内「和風冷しラーメン」🍜 ~ 冷しラーメン修行道

主夫には、「夏の宿題」があります。

 

山形や福島などのご当地ラーメンである「冷しラーメン」

 

食べたことは無いですが、氷が入っていて涼しそうなんですよね。

 

主夫のレシピ帖「夏メニュー」を考案していた梅雨の頃☔

 

「冷しラーメン」なんてのは、ラーメンに氷を入れればいいんだよな😏

 

と試作したのが、コレ👇

f:id:kirakunist:20200807002732j:plain


しかし、ラーメン道はそんな生易しい世界ではありませんでした😆

 

ゴワゴワ(←冷したから)

 

チャーシューカチカチ(←冷したから)

 

 

さすがに主婦までが、

 

「残してもいい‥?」

 

と言い出す始末😆

 

 

主夫のレシピ帖「夏メニュー🎐」に、何とか間に合わせなければ‥。

 

 

百聞は一食に如かず🙄

 

ということで、

 

「冷しラーメン」の研究のため、

 

本場、喜多方ラーメン「坂内」の暖簾をくぐりました。

 

f:id:kirakunist:20200807002243j:plain

 

本日のメニュー(目次)🍜

  

喜多方ラーメン坂内

喜多方ラーメン坂内は、喜多方ラーメンの老舗「坂内食堂」が全国展開している喜多方ラーメンチェーンです。

 

といっても、店舗数の関係で、ご存じないという方が多いかと思います。

 

夏には、会津喜多方の正統派「冷しラーメン」を提供してくれるお店です。

 

何年か前に、コンビニで、坂内監修の「冷しラーメン」が販売されたこともあるようです。

 

店内は広々としていて、清潔感があるので、お気に入りの店です。

 

f:id:kirakunist:20200807002851j:plain

 

さりげなく置いてある郷土玩具にも、心が和みます。

 

f:id:kirakunist:20200807002908j:plain

 

「冷しラーメン」を実食・分析

今回の訪問の目的は、「冷しラーメン」の研究です。

 

f:id:kirakunist:20200807002937j:plain

 

「和風ダシの冷しスープ」👀

 

「ラーメンスープ」じゃなくて「和風ダシ」か‥🤔

 

注文して待つこと約10分。

 

「和風冷しラーメン」の登場です!

 

f:id:kirakunist:20200807003009j:plain

 

スープには、氷が入っています。

 

和風ダシなのに、脂がうっすら見えますね👀

 

チャーチューは、別盛りですね🧐

 

きっと、カチカチ化を防ぐのが目的なんでしょう。

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20200807003102j:plain

 

どれどれ。

 

(ゴキュ)

 

キンキンに冷えた和風鰹だしスープです。

 

ほんのりごま油が香っています🤔

 

めんつゆのような中華スープのような味。

 

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20200807003222j:plain

 

どれどれ。

 

(ツルッ)

 

氷で〆られてかなり硬い食感ですが、ゴワゴワではなく弾力があります🤨

 

 

チューシューです。

 

f:id:kirakunist:20200807003325j:plain

 

どれどれ。

 

(パクッ)

 

ほふ。

 

うまいっ🤗

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

うん。

 

 

わかったぞ😉

 

 

冷やしラーメン製作のヒント

今回の体験研究で分かったことは、

 

「スープ」は、めんつゆをベースとしつつ、中華スープの味を加えるといい感じになる。香りづけにゴマ油を加えると口当たりがよくなる。

 

「麺」は、氷入りのスープに入れてもゴワゴワにならない麺を使用する必要がある。

 

「チャーシュー」は、氷入りスープに入れてもカチカチにならない工夫が必要。

 

ということです。

 

 

よし👍

 

 

イメージが湧いてきたぞっ🤔