60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖Vol.34 手摘みバジルのベーコンカルボナーラ

ちょっと前、スーパーで買ったバジルの苗。

 

f:id:kirakunist:20200622232135j:plain

 

主夫のレシピ帖Vol.32「朝摘みバジルのジェノベーゼパスタ」

 

でご紹介したバジルの苗です。

 

暑くなってきて、プランターで、ワサワサ繁茂してきました😲

 

こりゃあ、マズいぞ。

 

一生懸命食べなくっちゃ。

 

 

ということで、今回は、

 

主夫のレシピ帖 Vol.34 

 

「手摘みバジルのベーコンカルボナーラ」です。

 

 

前回、書いたように主夫は、バジルをムシャムシャ食べるほどの「バジル」好きではありません。

 

バジルの「爽やかな香り」とちょぴり「ほろ苦さ」の大ファンです。

 

その意味では、濃厚な味のカルボナーラに、

 

アクセントとして、バジルを加えるのは絶妙の相性かも知れません🤔

 

 

そして、考えました。

 

ネーミングをどうするか🙄

 

「朝摘みバジル」は、もう使ってしまいました。

 

料理は、ネーミングで大きく印象が変わりますよね。

 

そうだ💡

 

今度は、「手摘みバジル」にしよっ!

 

手摘みじゃないバジルがあるかは知らないけど、

 

なんか美味しそうでしょ(^^)v

 

 

本日のメニュー(目次)

 

 用意するもの(1人前)

 <全体>

  • スパゲティ‥70g
  • ベーコン‥30g
  • バジル‥4-5枚+トッピング用
  • オリーブオイル‥適量
  • 粗びきこしょう‥少々
  • ゆで汁‥大1

 

<ソース>

  • 卵黄‥1個
  • 生クリーム‥70ml
  • 粉チーズ‥大さじ1
  • 粗びきこしょう‥少々
  • 塩‥少々

 

作り方

 

①ボールに、生クリーム、卵黄、粉チーズを入れ、よく混ぜ合わせ、塩コショウで味を整えます。

 

f:id:kirakunist:20200622232231j:plain

 

これでソースは完成です。

 

f:id:kirakunist:20200622232306j:plain

 

バジルを手で摘んできます。

この際、機械は使わないようにします😆

 

f:id:kirakunist:20200622232329j:plain

 

③バジルを細切りにします。

 

f:id:kirakunist:20200622232353j:plain

 

④フライパンにオリーブオイルをしき、ベーコンを塩コショウしながら炒めます。

 

f:id:kirakunist:20200622232415j:plain

 

④茹でて湯切りをしたパスタを、フライパンに入れ、ゆで汁を加えた後、刻んだバジルを入れてよく混ぜ合わせます。

 

f:id:kirakunist:20200622232449j:plain

 

⑤バジルがしんなりしたら、火を止めてソースを入れ、塩コショウしながら味を整えつつ、よく混ぜ合わせます。

ソースを入れた後に加熱すると、卵が固まって味を損なうので注意しましょう。

 

f:id:kirakunist:20200622232547j:plain


⑥お皿に盛り付け、

 

粗びきこしょうを振りかけ、

 

バジルをトッピングすれば、

 

「手摘みバジルのベーコンカルボナーラ」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200622232616j:plain

 

食べてみます

 

アップです。

 

f:id:kirakunist:20200622232640j:plain

 

濃厚ソースに粒コショウとバジルがアクセントになっています。

 

それでは、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20200622232703j:plain

 

(パクッ)

 

うん。

 

 

バジル香るクリ~ミ~な味わい💛

 

 

ワンポイントアドバイス

 

カルボナーラは、卵黄塩漬け肉黒コショウというシンプルな素材がソースの味を決めます。塩とコショウでお好みの味に仕上げてください。

 

・バジルはお好みにより、増減してください。