60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のお昼ご飯。 ~我が家に「吉村家」がやってきた。 家系総本山の実力!

「おいしいラーメン屋さんを自宅で再現」してみるシリーズ。

 

シリーズ第三弾は、「支那そばや」「なんつッ亭」に続き、あの家系総本山「吉村家」です。

 

f:id:kirakunist:20200124000305j:plain

 

メニュー(目次)🍜

 「吉村家」とは?

吉村家は、横浜市西区南幸にあるラーメン店です。家系ラーメンの元祖ともいわれ、いくつもの直系店があり、家系ラーメンの総本山とされています。

 

現在では、すっかりメジャーな存在となり、ランチパックやカップラーメンにも登場し、おなじみの方も多いかと思います。

 

f:id:kirakunist:20200124000433j:plain


吉村家の店舗運営の特色の一つとして、入店の際の「入替制」をあげることができます。

 

一般的なお店では、客が食べ終わって出ていくたびに、待っている客を空いた席に案内するスタイルが多いと思いますが、吉村家は、一定の範囲の席がすべて空になってから、その席の人数を一遍に案内するシステムです。

 

私、南幸の店には十年以上前に一度行っただけですが、店の外まで行列客がいましたが、まとまった人数が一挙に入店するため、思ったよりも早く入店できたと記憶しています。

 

家系ラーメンの特徴

横浜発祥といわれる家系ラーメン。その共通する特徴は、「豚骨醤油」をベースとしたスープと太麺といえるでしょう。

 

トッピングは、「大きめのチャーシュー」「茹でたほうれん草」「大きめの海苔」はMUSTとなっています。

 

(家系ラーメン 清水家)

f:id:kirakunist:20200124000725j:plain

 

(家系ラーメン 藤澤家)

f:id:kirakunist:20200124000752j:plain

 

作ります

今回のラーメンは、これまでの「支那そばや」「なんつッ亭」と同じく、香川県綾歌郡綾川町に本店を置く「株式会社アイランド食品」の「名店伝説」シリーズです。

 

それでは、さっそく調理に入りましょう。

 

袋の中には、ラーメンとスープの素が入っています。

 

f:id:kirakunist:20200124000941j:plain


太めの平打ち麺です。

 

ご丁寧に「酢」も入っています。

 

「酢」は、家系ラーメンを食べるときに、味変で使うアイテムですね。

 

途中で「酢」を入れると、こってりしたスープがさっぱりに変化して、新たな気持ちで食べ続けることができます😄

 

まずは、具材を用意します。

 

家系ラーメンに必須なのは、

 

「大きめのチャーシュー」

 

f:id:kirakunist:20200124001148j:plain

 

「茹でたほうれん草」

 

f:id:kirakunist:20200124001208j:plain

 

「大きめの海苔」

 

f:id:kirakunist:20200124001229j:plain

 

でしたね。

 

あとは、お好みで、メンマとゆで卵とナルトも用意してあります。

 

具材が揃ったら、麺を茹でます。

 

f:id:kirakunist:20200124001257j:plain

 

添付のスープをお湯で割ります。

 

f:id:kirakunist:20200124001319j:plain

 

茹で上がった麺を、湯切りしてスープの中に入れて、

 

チャーシュー

 

茹でたほうれん草

 

大きめの海苔

 

その他のお好みの具材

 

をトッピングすれば、

 

主夫特製「吉村家」ラーメン+チャーハンセット

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200124001437j:plain


(いつの間に、チャーハンまで‥😅

 

お~!

 

こりゃ、立派な家系ラーメンだよ♡

 

食べてみます

コクのありそうなスープですね。

 

f:id:kirakunist:20200124001530j:plain


チャーシューも立派です。

 

f:id:kirakunist:20200124001609j:plain

 

では、いただきま~す🍜

 

f:id:kirakunist:20200124001641j:plain

 

 

うまっ!

 

 

濃厚な豚骨スープの中に、深いコクが醸し出されている。

 

太ストレート麺が、スープとよく絡み合うっ!

 

行列に並ばなくて、「吉村家」が食べられました(^^)v