60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

【サンマーメン探訪】神奈川のご当地ラーメンを求めて ~玉泉亭(本店)~

神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」の美味しいお店を訪ねる「サンマーメン探訪」。

 

シリーズ第1回は、「玉泉亭(本店)」です。

 

どこのご当地グルメにも、発祥の店とされる「本家」や「本舗」、「元祖」といったものがよくありますよね。

 

サンマーメン発祥の店も同様で、ここ「玉泉亭」という説、あるいは横浜中華街の「聘珍樓」という説が有力です。

 

f:id:kirakunist:20191216225335j:plain

 

目次🍜

 お店の紹介

【お店の名前】 玉泉亭(ぎょくせんてい)本店

【場所】 横浜市中区伊勢佐木長者町

【サンマーメンお値段】650円

 

f:id:kirakunist:20191216225458j:plain

 

【お店の概略】

JR関内駅から徒歩10分ちょっとというビジネス街・商店街の中心部にあるにもかかわらず、昭和を感じさせるレトロな「町中華」のお店です。1918年(大正7年)創業の老舗で、アットホームな感じが漂っています。

サンマーメン発祥の店といわれるほど、ここ「玉泉亭」のサンマーメンは伝統の味を引き継いでいます。サンマーメン650円は、まさに庶民の味方とも言えるでしょう。

 

f:id:kirakunist:20191216225531j:plain

開店と同時に行ったので、まだ客席はまばらでした。場所がらから、ランチタイムに混むようです。

 

【メニュー】

 

f:id:kirakunist:20191216225711j:plain

 

実食コーナー

【サンマーメン紹介】

スープは鶏がらで、丁寧に仕上げた優しい味。あんは、もやし、キャベツ、玉ねぎ、豚肉、きくらげとサンマーメンの基本に忠実な具材を柔らかめのとろみで仕上げています。麺は、極細ストレートで、あんとよく絡みスルスルといただけます。サンマーメンを語るには、まずは最初に押さえておきたい一杯といえるでしょう。

 

あんかけのアップです。

 

f:id:kirakunist:20191216225751j:plain

 

砂糖は使っておらず甘みはありません。好みが分かれるところですが、私は、少し甘みがある「ほんのりあま~く、とろ~りとしたあんかけ」が大好きです。

 

10年ほど前に、この店を訪れましたが、当時と比べて、少しあんかけが少なくなったように思います。ただ、ちょっとボリュームのあるお店のサンマーメンは、800円前後が一般的ですから、650円という値段からすれば、コスパ的には納得のいくものです。

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20191216225822j:plain

 

澄んだ鶏がらベースの醤油スープです。とても懐かしい味がします。

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20191216225902j:plain

 

極細ストレート麺で、あんかけと絡み合って、スルスルと食べてしまいます。

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20191217102708j:plain

 

 

う~ん、しあわせ~♡

 

全体としては、あんかけのボリュームがちょっと少ないですが、スープ、麺はとても美味しく、完成された逸品だと思います。

 

データ・分析

【麺】極細ストレート

【スープ】鶏がら

【あんかけ】

具材       豚肉、もやし、キャベツ、玉ねぎ、青菜、ニンジン、きくらげ

甘み度    ☆☆☆☆☆ (なし)

あん強度   ★★☆☆☆

ボリューム    ★★☆☆☆

 

 

www.kirakunist.com