60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖 Vol.14 「釜揚げ桜えびのソース焼きそば」 ~薫り立つ香ばしさ♪

ちょっと心配だなぁ‥

 

タイトル見た人は、「ソース焼きそばなんて誰でもできるよ~」と思ってるんだろうなぁ‥

 

まっ、いいか。

 

それでは、「主夫のレシピ帖」第五弾。

 

「釜揚げ桜えびのソース焼きそば」 

 

いってみましょう~♪

 

本日のメニュー(目次)♬ 

  桜えびといえば。

 桜えびの国内での水揚げは、100%駿河湾だそうです。

  

漁期は、春と秋の年2回。

 

毎年、春になると桜えびが無性に食べたくなりますよね。

 

春といえば桜。

 

f:id:kirakunist:20191128223648j:plain

 (小田原城と桜)

 

桜えびのかき揚げ蕎麦は、最高ですね。

 

f:id:kirakunist:20191128223801j:plain

(写真はイメージです。お店を推薦しているものでもはありません)

 今回のレシピのポイント

 毎日のお昼ご飯には、「ソース焼きそば」は定番ですよね。

 

簡単に作れるし、野菜を一杯取れるし、なんといっても美味しいし。

 

ただ、しょっちゅうソース焼きそばを食べていると、なんか変化が欲しくなります。

 

そんな時に、スーパーで見つけたのがコレ。

 

f:id:kirakunist:20191128223843j:plain

 

(ありゃりゃ。台湾産だよこれは‥😆
 

今回のレシピのポイントは、

 

①釜揚げ桜えびを炒めて、香ばしさをだす。

 

②一部は、生のままトッピングし、高級感を醸し出すとともに、ホクホクな食感を味わう。

 

この2点に尽きます。

 

 

(だけど、主夫さん、そんなにうまくいくの~?)

 

 

大丈夫。

 

「わたし、失敗しないので」

 

用意するもの(1人前)

具材

・焼きそば‥1人分

・焼きそばソース(焼きそばに添付の物)‥1人分

・釜揚げ桜えび‥20g

・豚バラ肉‥50g

・もやし‥半袋(約50g)

・にんじん‥少々

・キャベツ‥少々

・玉ねぎ‥1/4本

・鰹節‥適量

・青のり‥適量

・紅ショウガ‥適量

 

調味料

・塩‥少々

・コショウ‥少々

 作り方

①豚バラ肉を一口大に、キャベツを適当な大きさに、ニンジンを細切り、玉ねぎを薄切りにします。

  

f:id:kirakunist:20191128224221j:plain

 

f:id:kirakunist:20191128224251j:plain

 

②フライパンにサラダ油をひき、火の通りにくい野菜を塩、こしょうしながら先に炒め、ある程度火が通ったところで、豚バラ肉と釜揚げ桜えび2/3を入れて炒める。

 

f:id:kirakunist:20191128224335j:plain

  

③具材に火が通ったところで、麺を入れ、20mlの水を入れ1分間蒸し(そばの調理方法に従う)、ソースを入れ混ぜ合わせる。

 

f:id:kirakunist:20191128224445j:plain

 

混ぜ合わせたら、

 

お皿に盛り付け、

 

残っている釜揚げ桜えび1/3を生のままトッピングして、

 

紅ショウガをてっぺんに乗せて、っと。

 

鰹節と青のりを振りかければ、

 

釜揚げ桜えびのソース焼きそば♪

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20191128224546j:plain

 

食べてみます。

 生の釜揚げ桜えびです。

 

f:id:kirakunist:20191128224624j:plain

 

炒めた桜えびも、少し見えますね。

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20191128224710j:plain

 

(パクッ)

 

うん、美味しい。

 

釜揚げ桜えびの香ばしい薫り~♡

 

成功した