60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のお昼ご飯。 ~ キューピーあえるパスタソース 「だし香る 和風カルボナーラ」 かつお節の香ばしさがお口いっぱ~い♪

f:id:kirakunist:20191126174459j:plain

(冬の夕日と波)

 

いきなり失礼しました。

 

先日撮った写真を掲載させていただきました。

 

 

さて、お待たせしました。

 

今回の「お昼ご飯」は、あのクリーミーな「カルボナーラ」の登場です。

 

しかも、かつお節の香ばしさがお口の中に広がるそうです。

 

楽しみですね~♡

 

だけど、カルボナーラは、あんまり作ったことがないんで、失敗しないかちょっと心配ですが、とにかく、やってみましょう!

 

f:id:kirakunist:20191126001855j:plain

 

メニュー(目次)♬

 「だし香る和風カルボナーラ」とは?

 

 「キューピーあえるパスタソース」シリーズには、「ペーストタイプ」「ソースタイプ」「香るタイプ」の3つのタイプがあり、すべての商品を合わせると20種類程度ものラインアップとなります。

 

「だし香る和風カルボナーラ」は、「香るタイプ」の商品の一つで、卵麹で熟成させてうま味を引き出した卵黄のコクに、かつお節のだしをアレンジしたもので、クリーミーな中にかつお節の香ばしさを感じる商品のようです。

 

ちなみに、「カルボナーラ」は、基本は、チーズ、黒コショウ、塩漬け豚肉、卵が構成要素のパスターソースです。

 主夫の一工夫

 

キューピーさんがここまで力を注いで開発したパスタソースです。

 

写真を見てもお分かりのように、そのままでも美味しそうです。

 

ここは、下手に手を加えず、商品をそのまま試してみようと思います。

 

あえるだけなので、失敗する心配もありません。

 

ただ、「塩漬け豚肉」が構成要素の一つですが、パッケージの写真ではパンチ不足が否めないので、胡椒を加えて炒めた「ベーコン」を追加投入したいと思います。

 

f:id:kirakunist:20191126002108j:plain

 

作ります。

 それでは、調理にとりかかりましょう。

 

パッケージの中には、「ソース」と「具」が入っています。

 

f:id:kirakunist:20191126002201j:plain

 

具をお皿に出すと、こんな感じです。

 

f:id:kirakunist:20191126002233j:plain

 

なんか、鰹味のふりかけみたいだなぁ‥。

 

まず、フライパンでベーコンに胡椒を加えながら炒めます。

 

f:id:kirakunist:20191126002302j:plain

 

茹でたパスタをフライパンに入れ、「ソース」を加えます。

 

f:id:kirakunist:20191126002338j:plain

 

まぜっ、まぜっ、まぜっ、っと。

 

f:id:kirakunist:20191126002405j:plain

 

よく混ざったら、

 

お皿に盛り付け、

 

ふりかけをかければ、

 

だし香る和風カルボナーラ ベーコンを添えて♪

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20191126002454j:plain

 食べてみます。

 では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20191126002542j:plain

 

お~、クリ~ミ~♡

 

やっぱり、胡椒と塩の効いたベーコンが、味を一層引き立てている!

 

鰹味の「ふりかけ」が、パリパリする~♡

 

主夫の失敗

 食べ終わって、

 

これはこれで美味しいんだけど、なんか、「具」が、パリパリして不自然な食感だよな~

 

と、パッケージの裏を見ると‥

 

f:id:kirakunist:20191126002733j:plain

 

「パスタに、『ソース』と『具』をよくあえて召し上がって下さい」とな?

 

食べるときは、パスタに「具」をあえるんだ‥

 

そりゃ、そーだよね。

 

「キューピーあえるパスタソース」だもんね😆