60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のお昼ご飯。 ~我が家に「なんつッ亭」がやってきた。 \うまいぜ/ベイビー!

「おいしいラーメン屋さんを自宅で再現」してみるシリーズ。

 

10月15日に配信した第一弾「支那そばや」に続き、第二弾は \うまいぜ/ベイビー!の「なんつッ亭」です。

  www.kirakunist.com

  

メニュー(目次)♬

 

  「なんつッ亭」とは

 

   「なんつッ亭」は、創業者の古谷一郎氏が、熊本県で修業したのち1997年、神奈川県秦野市で開店したお店です。現在、秦野本店のほかに東京・神奈川で店舗展開しています。

黒マー油が入った豚骨スープが特徴です。

開店当時の2000年前後は、既にラーメンブームは巻き起こっていましたが、まだインターネットは一般には十分普及していない時代でした。

ラーメン屋の評判は、出版物で入手する時代でしたが、神奈川県においては「なんつッ亭」の評判はなかなかのもので、わざわざ何時間もかけて行ったことがあります。

駐車場には車が溢れ、広くはない店内が人で溢れかえっていたことを覚えています。

黒いマー油が印象的でした。

  

メーカー(アイランド食品)

 

今回買ったのは、香川県綾歌郡綾川町に本店を置く「株式会社アイランド食品」の「名店伝説」シリーズです。

前回の「支那そばや」と同じメーカーです。

 

f:id:kirakunist:20191020230308j:plain

 


 作り方

 

 

それでは、さっそく調理に入りましょう。

 

袋の中には、ラーメンとスープの素が入っています。

 

f:id:kirakunist:20191020230428j:plain

 

「マー油」は、既にこのスープの中にブレンドされているようです。

 

麺とスープは「アイランド食品」さんに任せて、例によって、主夫は具材を用意することにしました。

 

一流のラーメンには、一流の具材が必要不可欠です。

 

「なんつッ亭」のラーメンのトッピングといえば、

 

チャーシュー、もやし、海苔、ネギ です。

 

今回は、主夫の好きなメンマも入れちゃいましょう。

 

ご覧ください。

 

f:id:kirakunist:20191020230520j:plain

 

グリコ「麺好亭」の大判チャーシューです。 

 

大判振る舞いしました♡

 

f:id:kirakunist:20191020230620j:plain

 

f:id:kirakunist:20191020230649j:plain

 細ネギは、他に使う用途がなくもったいないので、「一家に一瓶」乾燥のを使いました。

 

f:id:kirakunist:20191020230736j:plain

 

麺を茹でます。

 

f:id:kirakunist:20191020230805j:plain

 

添付のスープをお湯で割ります。

 

f:id:kirakunist:20191020230834j:plain

 

茹で上がった麺を、湯切りしてスープの中に入れます。

 

f:id:kirakunist:20191020230904j:plain

 

これだけでも美味しそうですね。

 

これに、先ほど用意した

 

チャーシュー

 

もやし

 

ネギ

 

メンマ

 

をトッピングすれば、

 

ハイ、「なんつッ亭」の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20191020230944j:plain

 

お~!

 

しまった! 海苔を忘れた! 😢

 

全体に茶色系だから、写真映りはどうかなぁ‥

 

でも、実際は美味しいですよ!

 

なんつたって、「なんつッ亭」ですからね😆

  

食べてみます。

 

マー油が溶け込んだ豚骨スープですね。

 

f:id:kirakunist:20191020231049j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20191020231123j:plain

 

うまいぜ ベイビーっ!

 

 

クリーミーかつ濃厚な豚骨スープの中に、まろやかなコクが醸し出されている。

 

黒マー油が香ばしい風味を添えている。

 

中細ストレート麺が、スープとよく絡み合うっ!

  

ある実験

 

 

食べ進むうちにあることに気が付きました。

 

あれ、この味って、なんか最近食べた気がするなぁ‥

 

f:id:kirakunist:20191020231212j:plain

 

五木食品の「熊本 黒マー油とんこつしょうゆラーメン」だ!

 

※この日の段階では、古谷一郎氏が熊本のラーメン店で修業したことを知りませんでした‥

 

だったら、「紅ショウガ」が合うはずだ!

 

入れてみよう!

 

f:id:kirakunist:20191020231256j:plain

 

・・

 

・・

 

変だなぁ?

 

五木食品のは、紅ショウガ入れたら美味しかったんだけどなぁ‥

 

 

一杯当たりのコスト

 

 今回の一杯当たりのコストは?

 

名店伝説(2食入り) 希望小売価格 410円(税抜き)  特価330円で購入のため 165円

チャーシュー 一袋280円(税抜き)  4回に分けて使用   70円

メンマ  一袋120円(税抜き)  4回に分けて使用   30円

 

一杯当たり単価  265円 

「支那そばや」と同じでした。