60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

夜の江ノ電 乗車記

8月22日の夜、「かまくら 長谷の灯(あ)かり」を見に行ってきました。

 

www.kirakunist.com

 

目的地である長谷寺の最寄り駅は、江ノ電「長谷駅」。

 

藤沢駅から、江ノ電で長谷駅に向かいましたが、これまで昼間に江ノ電には何回も乗っていますが、夜に乗車するのは初めての事。

 

めったにないことなので、沿線の駅などの写真を撮っておいたのでご紹介します。

 

 

江ノ電の始発は「藤沢駅」

 

江ノ電は藤沢駅を起点とし、鎌倉駅まで合計15の駅で構成されています。

 

江ノ電の路線図が、こちらになります。

 

f:id:kirakunist:20191011095713j:plain

(長谷駅で撮影したため、長谷が赤字になっています。)

 

江ノ電「藤沢駅」の駅ビルである「小田急湘南ゲート」です。

 

f:id:kirakunist:20191011095815j:plain

 

以前は、小田急百貨店という名称でしたが、今年の3月22日に「ODAKYU湘南GATE(小田急湘南ゲート)」としてリニューアルオープンしたものです。

 

藤沢駅の改札です。

 

この日は、18時12分発の鎌倉行で、「長谷駅」に向かいます。

 

f:id:kirakunist:20191011095902j:plain

 

改札を入ると開放的なホームです。

 

f:id:kirakunist:20191011095946j:plain

 

江ノ電の車両は、いろいろあるようですね。

 

f:id:kirakunist:20191011100026j:plain

 

鎌倉行の電車です。

 

f:id:kirakunist:20191011100237j:plain

 

これは2000系のようですね。明るく、綺麗な車両です。

 

江ノ電は、生活用の鉄道です。

 

この日は、平日だったので、観光客の姿はほとんどなく、帰宅する人たちで混んでいました。

 

それでは、出発しま~す!

 

 

藤沢~江ノ島

 

藤沢駅から、湘南海岸に出るまでのこの区間は、藤沢市の住宅街となります。

 

高級住宅街の「鵠沼」です。

 

f:id:kirakunist:20191011100208j:plain

 

電車に乗ったまま、停車中に写真を撮ったのですが、停車時間がホントに短くて、すぐにドアが閉まってしまいます。

 

江ノ島駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20191011100330j:plain

 

駅の作りが、レトロ調です。

 

海水浴場で有名な「江の島」に電車で行くには、「江ノ電『江ノ島駅』から行く方法」と「小田急江ノ島線『片瀬江ノ島駅』から行く方法」と「湘南モノレール『湘南江の島駅』から行く方法」があります。

 

江ノ島~長谷

 

「江ノ島」から「腰越」までは、電車が路面を走ります。

 

写真は撮れませんでしたが、都電や市電のような光景を見ることができます。

 

「腰越」を過ぎると、海が見えてきます。

 

f:id:kirakunist:20191011100548j:plain

 

f:id:kirakunist:20191011100612j:plain

 

やっぱり、海は、昼間見た方が綺麗ですね。

 

「七里ヶ浜」に到着です。

 

f:id:kirakunist:20191011100658j:plain

 

七里ヶ浜は「日本の渚百選」の一つで、風光明媚なところです。

 

車窓から眺める街の景色です。

 

奥に海が見えます。

 

f:id:kirakunist:20191011100739j:plain

 

江ノ電が、街の中を走っていることを実感します。

 

f:id:kirakunist:20191011100911j:plain

 

「稲村ヶ崎」に到着です。

 

f:id:kirakunist:20191011101003j:plain

 

下り線に止まっている車両は、10系でしょうか。

 

レトロ感が漂っています。

 

「極楽寺」に到着です。

 

「極楽寺」や「成就院」の最寄り駅です。

 

f:id:kirakunist:20191011101050j:plain

 

「長谷」に到着しました。

 

乗ってきた電車の車体です。

 

神奈川県は、東京2020オリンピック・パラリンピックを応援しているとのことです。

 

開会まで、もう、1年を切りましたね。

 

楽しみです。

 

f:id:kirakunist:20191011101252j:plain

 

この日の目的である「かまくら 長谷の灯(あ)かり」を長谷寺で楽しんできました。

 

f:id:kirakunist:20191011101345j:plain

 

帰りは、長谷駅から鎌倉駅に向かいます。

 

鎌倉行の電車が到着しました。

 

f:id:kirakunist:20191011101427j:plain

 

車体に何か書いてあります。

 

セーリング日本代表「日の丸セーラーズ」を‥

 

f:id:kirakunist:20191011101503j:plain

 

東京2020では、セーリング競技会場は「江の島」なので、その応援なんでしょうね。

 

 

長谷~鎌倉

 

昼間なら、長谷鎌倉間は歩いてもいいですよね。

 

まっすぐな道で分かりやすく、鎌倉文学館や美味しいグルメのお店もたくさんあります。

 

電車なら、「由比ヶ浜」「和田塚」の2駅を通過して、終点・鎌倉駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20191011101832j:plain

 

乗ってきた車両は、今度は、上り「藤沢」行になっています。

 

f:id:kirakunist:20191011101907j:plain

 

 

お疲れさまでした~。