60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

この一杯! ~ 「幸楽苑」 創業祭 “中華そばクラシック(Classic) ” 限定復刻 税込み340円! 懐とシニアにも優しい幸楽苑さん♬

 

懐に優しい幸楽苑さん

 

先月の29日の日曜日、幸楽苑で、創業祭ということで「中華そばクラシック(Classic)」を税込み340円で食べられると聞いたので行ってきました。

 

f:id:kirakunist:20191003161348j:plain

 

65周年創業祭第二弾は、9月20日から29日までだったので、この記事を読んで行ってみようと思っても、残念ながら、もう終わっています。

 

ただ、昨年も創業祭と題して、290円ラーメンが限定復刻したらしいので、来年もやるかも知れません。

 

お店に入ると、テーブルにメニューが貼ってあります。

 

f:id:kirakunist:20191003161437j:plain

 

「中華そばクラシック(Classic)」340円か‥

 

安いなぁ‥

 

今の中華そばとの違いを鮮明にするには「食べ比べセット」がいいんだろうけど、さすがに、二杯はねぇ‥

(タイトルも、「この一杯!」だし‥ )

 

店員さんに、「中華そばクラシック(Classic)」単品をお願いしました。

 

(これがイメージです。)

f:id:kirakunist:20191003180806p:plain

 

以前、ここ十年くらいの幸楽苑の醤油ラーメンの名前と値段の変遷を調べたんだよね。

 

<幸楽苑の醤油ラーメンの変遷>

2006.5- 「中華そば」 390円(税別)から290円(税別)に値下げ

2015.5- 290円らーめん を中止。「醤油らーめん司」520円(税別)に切り替え

2015.7?頃 「あっさり中華そば」390円(税別)発売   

2018.4 「極上中華そば」390円(税別)に変更

2019.4.12 「中華そば」440円(税込)に変更

 

名前と値段、そして味も、いろいろと変遷して今に至っているんだね。

 

幸楽苑の始まりは、1954年(昭和29年)に会津若松市で開店した「味よし食堂」とのことです。

 

看板に、「昭和二十九年 創業」って、書いてありますもんね。

 

創業65周年て、その時から数えてなんでしょうね。

 

 

そうこうしているうちに、「中華そばクラシック(Classic)」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20191003161746j:plain

 

シンプルで、美味しそうなラーメンですね。

 

私、こういった透き通った醤油ラーメンが一番好きなんですよ。

 

f:id:kirakunist:20191003161831j:plain

 

うーん、綺麗なスープだ。

 

f:id:kirakunist:20191003161929j:plain

 

麺は、中太縮れ麺で美味しそうだ。

 

いただきま~す。

  

<ちなみに、現行の「中華そば」の写真はこちらです。2019.6撮影>

f:id:kirakunist:20191003162033j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

食べ終わって、レジで支払い。

 

一人なら、税込み340円!

 

安っ!

 

 

 シニアにも優しい幸楽苑さん

 

何気なくレジの横のポスターをみると‥。

 

f:id:kirakunist:20191003162525j:plain

 

い・こ・う! 楽園(Paradise)  毎月15日は「幸楽苑の日」

 

シニア割  今月はコレ!

 

60歳以上のお客様がお一人以上含まれ2名様以上のご来店でお食事代より10%OFF

 

 

へ~、60歳以上だと割引してくれるんだ~

 

だけど、最近は、高齢者の概念は65歳以上になっているみたいだしなぁ‥

 

60歳以上は、「シニア割」って、なんか年寄り扱いされたようで、気を悪くする人もいるんじゃないかなぁ‥

 

どーなんだろうね‥。

 

あっ、「シニア」ね。

 

高齢者なんて、一言もいってないもんね。

 

本当にいいんですか~。

 

さすが、創業65周年を迎えた老舗・幸楽苑さん!

 

そこいらの新参者の企業とは、気配りが違うな~。

 

じゃあ、また、15日に来ますね♡

 

 

だけど、この写真、絵にかいたよーな「幸せ家族」って感じだなぁ。

 

お爺ちゃん、ちょっと、疲れてるように見えるけど‥。