60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のお昼ご飯。 ~ ローソン100 「濃厚魚介つけ麺つゆ」  まるで○○軒のよう?

段々と涼しい日が続くようになり、「主夫のお昼ご飯」も夏場の“冷しぶっかけうどん”系から、次第に温かい物へと変化させています。

 

一家のお昼ご飯を担う主夫としては、いろいろと細やかな配慮が必要です。

 

ただ、相変わらずお昼ごろは暑くなる日が続いていますので、今日は、あいだを取って、「冷たい中華そば」を「温かいつゆ」につけて食べるという「つけ麺」にすることにしました。

 

ということで、今日は、ローソン100の「濃厚魚介つけ麺つゆ」を試してみることにしました。

 

f:id:kirakunist:20190927000050j:plain

 

この袋の中に、写真の「つけ麺つゆ」が入っているというのです。

 

ローソン100ですから、100円です。

 

残念ながら、「ごめんね 税込み108円 ♪」 でしたが‥

 

もちろん、この中に入っているのは「つけ麺つゆ」だけですから、麺と具材は別に用意する必要があります。

 

麺は、北海道の菊水「札幌ラーメン」を用意しました。

 

f:id:kirakunist:20190927000155j:plain

 

豪華ですね。

 

どちらが主役か分からなくなりそうです。

 

菊水の生ラーメンは、中太縮れ麺でコシがあり、主夫が最も信頼している麺の一つです。

 

具材も用意しました。

 

f:id:kirakunist:20190927000243j:plain

 

ローソン100の焼豚

 

同じくメンマ

 

そして、本家ローソンの味付け玉子です。

(ゆで卵は、もったいないので自分で作ってもいいでしょう‥)

 

 

それでは、さっそく料理にとりかかりましょう。

 

焼豚は、既にスライスされているので、何もすることはありません。

 

メンマも、特にすることはありません。

 

味付け玉子は、半分でいいので半分に切ります。

 

あと、薬味として、長ネギをスライスしておきましょう。

 

では、「濃厚魚介つけ麺つゆ」をお湯で温めます。

 

f:id:kirakunist:20190927000359j:plain

 

菊水ラーメンも茹でます。

 

f:id:kirakunist:20190927000444j:plain

 

麺が茹で上がったら、水でよく洗います。

 

f:id:kirakunist:20190927000526j:plain

 

全ての準備が整ったところで、盛り付けに入ります。

 

「つけ麺つゆ」を、小鉢に入れます。

 

その「つゆ」の上に、海苔を小さく切って、煮干し粉を乗せてみましょう。

 

つけ麺は、何と言っても煮干し粉が味を決めますからね。

 

菊水の生麺をどんぶりに盛り付けて、っと。

 

その上に、焼豚、メンマ、味付け玉子をトッピングします。

 

ハイ、「濃厚魚介つけ麺」の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20190927000625j:plain

 

お~、美味しそうですね~👏

(焼豚が、クマさん?みたいな形をしていて可愛らしいですね)

 

麺を箸でつまんで、「濃厚魚介つけ麺つゆ」によく絡めて‥。

 

ぱくっ!

 

あらっ、美味しい!

 

大〇軒には及ばないけど、こりゃよくできているよ。

 

ごちそうさまでした。

 

 

こんどは、業務スーパーの生めんで試してみよ。

 

玉子は、自分で茹でて。

 

そうすれば、結構、コスパよくなるよね。