60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

今日も、いただきます! ~ 「ガスト」 “日本の美食紀行 秋” 小樽 牡蠣と海老の五目あんかけ焼きそば 

なんか、この前、新聞の折り込みで、ガストの広告が入っていたよなぁ。

 

今月は、「しまなみ海道・瀬戸内の節約旅行」で慌ただしかったけど、なんだったっけなぁ?

 

f:id:kirakunist:20190924175848j:plain

 

へ~。

 

「日本美食紀行」。 か‥。

 

いいネーミングを考えたもんだ。

 

「小樽 牡蠣と海老の五目あんかけ焼きそば」 美味しそうだなぁ‥。

 

あんかけ、大好きなんだよな~♡

 

先日、安芸の宮島で食べた「岩牡蠣」は、ほんと~に美味しかったなぁ。

 

f:id:kirakunist:20190924175941j:plain

(2019.9<節約旅行>「しまなみ海道・瀬戸内を巡る2泊3日の旅」安芸の宮島にて)

 

そういえば、「あんかけ焼きそば」って、小樽のご当地グルメなんだよね。

 

小樽で食べた「あんかけ焼きそば」も美味しかったなぁ。

 

f:id:kirakunist:20190924180054j:plain

(2019.7<節約旅行>「札幌・旭川・富良野・美瑛・小樽 2泊3日の旅」小樽にて)

 

んっ? まてよ‥。

 

「牡蠣」と「あんかけ焼きそば」のコラボか!?

 

しまった~!!

 

早くいかなくっちゃ!!

  

ということで、ガストに到着

 

f:id:kirakunist:20190924180250j:plain

 

一応、メニューは見ますが、

 

f:id:kirakunist:20190924180336j:plain

 

もう、心は決まっています。

 

f:id:kirakunist:20190924180419j:plain

 

この湯気、美味しそうだな~。

 

まぁ、普通は湯気なんて出ていないよね。

 

注文して待ちます。

 

平日のお昼、どちらかというと勤め人には見えない人たちで満席です。

 

お手軽ランチを注文している人が多そうです。

 

十数分ほどして、「小樽 牡蠣と海老の五目あんかけ焼きそば」 の登場です!

 

f:id:kirakunist:20190924180524j:plain

 

おっ、お~!

 

これは、美味しそう!

 

湯気がいっぱい出ていますよっ!

 

ほらほらっ、そこ、そこっ!

 

写真の右側の上の方!

 

見えます~?

 

見えましたか~。

 

よかったぁ。

 

もやしや白菜といった野菜を手際よく炒め、それに牡蠣や海老といった魚介類を混ぜ合わせ、一体としてあんかけでとじることにより、ハーモニーある料理として完成している‥。

 

そのアツアツのあんかけを、かた焼きそばの上に余すことなくかけることにより、かた焼きそばも適度な柔らかさへと変化し、あんかけと一体となって適度な食感を生み出すことに成功している‥。

 

なかなか、見事な出来栄えだ‥。

 

 f:id:kirakunist:20190924180923j:plain

 

牡蠣も海老も、ぷりっぷりですね。

 

あんのとろみも絶妙だと思います。

 

では、いただきま~す。

(まだ、薄っすらと湯気が見える‥)

 

f:id:kirakunist:20190924212042j:plain

 

これは、美味しいっ。

 

ガストさん、この企画は、成功でした。

 

 

ごちそうさまでした。

 

秋の味覚の代表的な存在でもある牡蠣と日本人の誰にも愛されているあんかけ料理。その中でも特に、人気の高い「あんかけ焼きそば」を選び、牡蠣とコラボさせたメニューが提供されたことは、あんかけ料理を愛するものとして嬉しいことであり、美味しくいただくことができました。