60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

去りゆく夏に‥。 

今日は、空があまりにも綺麗だったので、海に行ってみました。

 

8月も、もう終わり‥ 

 

海では、夏を惜しむかのように水遊びをする人たちがたくさんいました。

 

f:id:kirakunist:20190831124103j:plain

 

毎日、暑い、暑いと言っていましたが、朝夕は、すっかり涼しくなってきました。

 

空に浮かぶ雲も、真夏のそれとは異なり、秋の気配を感じさせるようなものでした。

 

今年の夏は、梅雨明けが遅かったため、7月下旬まで、過ごしやすい日々を送ることができました。

 

8月に入って、一転して、猛暑日の連続。

 

 

定年退職して、初めて迎える夏。

 

これまでと、生活スタイルが一変する中で、夏の過ごし方も一味違うものとなりました。

 

働いていたときは、暑い中を2時間くらいかけて毎日通勤。

 

歩いているときは、滝のような汗。電車に乗れば、クーラーでいっぺんに汗がひき、寒さに襲われる。

 

電車を降りて、職場までの徒歩区間は再び大汗をかき、職場に着くと一日冷房の中で過ごす。

 

夏と言えば、そんな繰り返しでした。

 

退職して、自宅で過ごすようになると、通勤の際の寒暖差からは解放されましたが、職場のように一日中空調が入った環境ではなく、自己管理が求められました。

 

そして、今年は、亡くなった親父の新盆。

 

核家族世帯の中で育った身としては、「お盆」というのは、その意味をあまり考えたことがありませんでした。

 

今年は、亡くなった人が初めて家に戻ってくると言われている「新盆」。

 

その迎え方を、家族みんなで考えて、納得のいく形で新盆を迎えることができました。 

 

 

あっという間に、夏は過ぎ去ろうとしています。

 

 

定年退職したら、あれもしたい、これもしたいとずっと思っていました。

 

いざ、そうなってみると、ほとんど手つかずの状態です。

 

そして夏に突入し、暑い、暑いとばかり言って過ごしていました。

 

 

さあ、そろそろ始めようか‥。

 

「暑いから‥」という、言い訳は効かなくなる‥。

 

 

だけど、その前に、まずやらなければならないことがある。

 

退職したら、一番やりたかったこと。

 

「出会いと発見」を求めて平日に行く「節約旅行」。

 

4月は、京都・姫路の桜。

 

7月は、北海道の富良野・美瑛だったな‥。

 

9月に入って、涼しくなって、観光地も空いてきたら今度は、また西に行きます。

 

働いていた時にはできなかった平日を使った旅。

 

島々と海が織りなす自然の美しさをを求めて、瀬戸内へ。

 

どんな出会いと発見、感動が待っていてくれることか‥。

 

 

暑かったけど、楽しかったよ! 夏。

 

また、来年もよろしくなっ!

 

f:id:kirakunist:20190831124200j:plain