60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のお昼ご飯。 復活記念!  ~ オーマイ 「和パスタ好きのための明太子かるぼなーら」 生ハムと辛子明太子添え ~

相変わらず暑い日が続きますね。

熱中症には、十分注意していただきたいと思います。

 

f:id:kirakunist:20190821172623j:plain

 

今日のお昼ご飯は、主夫が夏休みから復活しての初仕事。

 www.kirakunist.com

 

ということで、復活記念として、豪華な企画としたいと思います。

 

ベースは、好評な「オーマイ和パスタ好きのための」シリーズの「明太子かるぼなーら」です。

 

f:id:kirakunist:20190821172908j:plain

 

といっても、ご存じの方も多いと思いますが、「オーマイ和パスタ好きのための」シリーズは、パスタを茹でてソースを混ぜ合わせるだけで出来てしまいます。

 

袋の中に入っている「生風味パスタソース」と「きざみのり」です。

 

f:id:kirakunist:20190821173006j:plain

 

これだけでは、主夫としての存在意義を問われかねませんので、今回は、なんと贅沢にも、「生ハム」と「辛子明太子」をトッピングして、オリジナリティーを出すこととします。

  

生ハムは、売れ筋11年連続No.1の「これは便利なロース生ハム」を使います。

こちらです。

 

f:id:kirakunist:20190821173136j:plain

 

これは、主夫のウイスキーのおつまみ用として、冷蔵庫の中にあったものです。

 

標準4枚が3パックになったもので、賞味期限も比較的長く、冷蔵庫に一つ入れておけば、急にウイスキーが飲みたくなったときは、「これは便利」な一品です。

 

ちなみに、主夫は、普段の晩酌は焼酎ですので、おつまみは枝豆などを好みます。

 

 

そして、もう一つの名脇役、「博多明太子」です。

 

f:id:kirakunist:20190821173230j:plain

 

これは、晩御飯のおかずに買っておいたものですが、少しだけお昼ご飯に流用します。

 

ひとくちタイプで、切る手間もいらず、これも便利です。

 

 

それでは、調理にとりかかりましょう。

 

パスタを茹でて、よく湯切りをしてお皿に盛ります。

 

添付のソースをよく混ぜて、辛子明太子をトッピングし、生ハムを丁寧に添えます。

 

添付のきざみのりをササッとふりかければ、

 

 ハイ、「明太子かるぼなーら 生ハムと辛子明太子添え」の出来上がり ! 

 

f:id:kirakunist:20190821173330j:plain

 

やはり、想像していたとおりの豪華な逸品に仕上がっていますね。

 

スパゲッティも美味しそうですが、トッピングの生明太子と生ハムが見た感じを引き立てていますね。

 

お好みで、「パセリ」や「粉チーズ」を振りかければ、より美味しくいただけます。

 

 

どれどれ‥。

 

うんっ 美味しい!

 

やっぱり、トッピングした「辛子明太子」が絶妙なアクセントになっているっ!

 

やや塩味の強い生ハムが、料理を一層引き立てているっ!

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

オーマイさんのデフォルトメニューでも十分美味しくいただけますが、今回は、実物の辛子明太子をトッピングしたことで明太子感が増し、生ハムの存在が高級感を引き立ててくれました。