60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

今日のお昼ご飯は、フリーランチだったので「麺処 ら塾」(藤沢市)に行った。

今日のお昼ご飯は、「フリーランチ」だったので、たまには美味しいラーメンを一人でゆっくり味わいたい と思い、「麺処 ら塾」(藤沢市)に行きました。

 

「ら塾」は、開店当時から通っているお店で、しょう油をベースにした澄んだスープが特徴で、くせのない味が気に入っている店の一つです。

  kirakunist.hatenablog.com

 

 

今日は本格的に暑く、藤沢駅から徒歩5分くらいの「ら塾」まで歩くと、すでに汗だくです。

 

駅前のビルを通り抜けたところの一角にあります。

 

f:id:kirakunist:20190724180754j:plain

 

「夏は、夏らしく汗をかこう」と決めていたので、ちょうどいい運動になりました。

 

 開店時刻の11時30分に、数分遅れて到着すると、カウンター席はほぼ満席でした。

 

見た感じでは、常連と思われる勤め人が主な客層のようです。どちらかというと、男性客が多く、この日は、全員が男性でした。

 

15席ほどのL字型のカウンターに、男ばかりが座ってラーメンを待っている姿も微妙な光景です。

 

ら塾に初めて来たのは、もう10年以上も前のことです。

 

私、個人的には「醤油ラーメン」が好きなんですが、クセのない澄んだ鶏がらベース(?)のスープに、細麺のストレート麺がマッチして最高です。

 

澄んだ上品な醤油ラーメンのお店も何軒かありますが、私見ですが、ら塾のスープには少しワイルドさがあって、そこがまた魅力と思っています。

 

こんなラーメンの特徴からか、どちらかといえば、男性に好かれているのかも知れません。

 

「ら塾」は、食券制です。

 

f:id:kirakunist:20190724181250j:plain

 

さて、何にするか?  などとは考えません。

 

「ワンタンメン」です。

 

ちょっと、高いね‥。

 

まぁ、おいしいからしょうがないよね。

 

…と、「ワンタンメン」のボタンをポチッ。

 

神奈川には、独自のラーメンとして「小田原系」というジャンルが存在します。

 

澄んだ「しょう油」スープがベースとなった独特の味わいですが、小田原系のラーメンも定番は、「ワンタンメン」となっていることから、何か共通するところがあるのかもしれません。

 

開店直後のため、少々時間がかかりましたが、10分ほどで、ワンタンメンの登場。

 

f:id:kirakunist:20190724181447j:plain

 

おっ~、これ、これっ!

 

ここまでくると、芸術品だね。

 

わおっ、美味しい…。

 

味は、写真からイメージされるものと同じですので、想像力を働かせていただければ…。

 

 

ごちそうさまでした。

 

家路につきました。

 

今日は、暑いなぁ~。

 

九州、四国、近畿、北陸はやっと梅雨が明けたそうだ。

 

暑くなるなぁ…。

 

f:id:kirakunist:20190724181711j:plain

 

帰る途中に、小田急江ノ島線の改札の前を通りました。

 

「片瀬江ノ島」行きか…。

 

f:id:kirakunist:20190724181749j:plain

 

いよいよ、海の季節だなぁ。