60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

<節約旅行> 「(神奈川発)札幌・旭川・富良野・美瑛・小樽 2泊3日の旅」【2日目 いよいよ富良野・美瑛へ】 ★第2日目の費用:約13,000円/人 

今日は、札幌発着の日帰りバスツアーを使って、今回の北海道旅行のメインである美瑛・富良野に向かいます。ツアーの名称はズバリ「人気スポットを効率よくめぐる! 旭山動物園と青い池・ファーム富田・四季彩の丘です。
バスツアーって、乗っていれば観光スポットを案内してくれて、いつも各駅停車と路線バスを使っている「節約旅行」と比べると楽ちんです。

札幌を出て、一路 旭山動物園へ。お昼ご飯は旭川ラーメン?

バスツアーの集合は、朝7時50分。その前に、札幌駅構内にある「鐘の広場」で受付です。
私が利用する「旭川まるうんトラベル」の参加者をはじめ、クラブツーリズム主催のツアーなど、平日とは思えない混雑ぶりです。

受付を済ませて、外のデッキに集合。

f:id:kirakunist:20190712104205j:plain

(平日の火曜というのに、よく集まるもんだ‥)


添乗員さんに連れられて、バスの駐車場へ。

f:id:kirakunist:20190712104417j:plain

お~ぅ。かっこいい。

バスは、道央自動車道を通って、最初の目的地である「旭山動物園」に向かいます。
バスの中では、「添乗員」さんが、面白おかしく話をして、参加者を飽きさせません。
出発から2時間半ほどで、旭山動物園に到着。

160分間、参加者はそれぞれ園内を見学、昼食をとることになっています。

旭山動物園では、動物ごとに「もぐもぐタイム」という餌を与える時間が決まっており、その時間に行けばお目当ての動物を見ることができます。

今日のお目当ては、そう、昨日、円山動物園で見ることができなかった「ホッキョクグマ」です。

もぐもぐタイム」は、11時から。一目散に「ほっきょくぐま館」に向かいます。

会場となるガラス張りのプールの前に、大勢の人が張付きます。

11時になると、ホッキョクグマのお出まし~~っ。

f:id:kirakunist:20190712104947j:plain

おっ、おっ~!

f:id:kirakunist:20190712105042j:plain

これや、これが見たかったんや~。

ひたすらシャッターを押しましたが、急に向きを変えるホッキョクグマの動きを予想できず、うまく撮れませんでした。

11時半からは、隣のアザラシが「もぐもぐタイム」です。

ホッキョクグマほどの人気はありませんでしたが、ここのアザラシは、昨日見たアザラシより愛想よく振舞っていました。

f:id:kirakunist:20190712105223j:plain


アザラシの「もぐもぐ」を見た後、自分たちの「もぐもぐタイム」を取りました。

てっきり、旭川ラーメンかと思っていたら「旭山醤油ラーメン」でした。

コロッケも付けました。

f:id:kirakunist:20190712105433j:plain

あらっ、けっこう美味しい。(写真のイメージのまんま)

食後は、第二候補のペンギンを見に行きました。

f:id:kirakunist:20190712105630j:plain

種類はキングペンギンのようです。

おとなしく、みんな、ボーっと立っているんですね。
(一匹は抱卵中で、必死で卵の上で温めていました)

なんで、北海道まで来て、2日間、動物園に来ているんだろうか?、との思いが頭をよぎりつつ、バスの集合場所に戻りました。

美瑛、パッチワークの路・四季彩の丘・神秘の青い池を巡る

さぁ、いよいよ今回の旅行の佳境に入ります。

まずは、美瑛のパッチワークの路、車窓から見学します。

「添乗員」さんが、「右側の窓をご覧ください。あれは、○○の木と言って…」といろいろ説明してくれましたが、座っていた席が左側だったので見れませんでした。

続いて、四季彩の丘へ。

ここは綺麗。

 

f:id:kirakunist:20190712110151j:plain

これよ、これっ!   これを見に来たんだよ~~。

次に、青い池へ。

f:id:kirakunist:20190712110316j:plain

う~ん、綺麗だ!

 

いよいよ、富良野・ファーム富田へ

次に、富良野のファーム富田へ。

お~っ! 綺麗だ。

f:id:kirakunist:20190712110527j:plain

f:id:kirakunist:20190712110603j:plain

お~っ!  みごと !

ラベンターは、ベストシーズンだそうです。

 お決まりの「ラベンダーソフト」や「富良野のメロン」も味わいました。

札幌着、そして小樽に向かう

盛沢山な絶景スポットを満喫して、札幌に向かいました。

札幌駅で解散になったのは、午後7時過ぎ。

f:id:kirakunist:20190712111015j:plain

日が伸びたなぁ~。

 

今日のお泊りは、小樽。

夕食の時間が取れないため、大丸地下の北辰で夕食の買い物して、ホテルに着いたら食べます。

 

エアポートで小樽に向かいます。

今夜の宿は「スマイルホテル小樽」

小樽に着いたのは、午後8時過ぎ。

駅から約5分の「スマイルホテル小樽」が今夜の宿です。

f:id:kirakunist:20190712111347j:plain

ふ~っ。遊び疲れた。

一杯飲んで、大丸の北辰で買ったお寿司を食べて、今夜はもう寝よう。

f:id:kirakunist:20190712111445j:plain

f:id:kirakunist:20190712111504j:plain

本日の費用(1人当たり)

○電車・バス賃 約1,000円 
○朝食代 コンビニでパンと牛乳 約400円
○昼食代 旭山醤油ラーメン680円  北海道コロッケ牛肉入り150円 
○バスツァー(旭山動物園入園料込) 5,980円 
○晩御飯 お弁当 980円の半額 490円
○宿泊代 スマイルホテル小樽 約2,500円
○その他 1,800円