60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

ステーキのどんに行った。~どんハンバーグを120%楽しむ方法~

「ステーキのどん」に行ってきました。
個人的に、「ステーキのどん」は相性がよく、しょっちゅうお世話になっています。
今年の4月から、ステーキのどんに行った回数を数えてみたら、6月は3回、5月、4月は各2回「どん」に行っており、改めて、「どん」が好きなんだなぁ~、と半ば呆れつつ感心しました。😂

それでは今回は、ファミレスのハンバーグの中で最強のコスパを誇る(と思っている)「どんハンバーグ」を、さらに美味しく、120%楽しめる方法について書いてみたいと思います。

〈留意すべき事項〉
①「ステーキのどん」のランチは、2種類のスープが飲み放題である。
②「ステーキのどん」のランチは、ご飯大盛無料、お替り自由である。
③「どんハンバーグ」のメニューのデフォルトは「テリヤキソース」になっている。
④テーブルの上には、醤油ソースとオニオンソースの2種類が置いてある。

以上の留意点を念頭に入れ、説明させていただきます。

まず、席について、メニューを見ます。

f:id:kirakunist:20190623233809j:plain

写真には、テリヤキソースのかかったものが写っています。
テーブルに、醤油ソースとオニオンソースの2種類が置いてあることを確認します。

f:id:kirakunist:20190623233851j:plain

チャイムを押し店員さんを呼び、次のように注文します。

「どんハンバーグランチをください。
 ソースはかけないで、ライス大盛で。」

店員さんが、オーダーを聞いた後、「スープバーがついてますのでご自由にお飲みください」と言われたら、すかさず、スープバーのところに行きます。

f:id:kirakunist:20190623233934j:plain

スープバーは、だいたい洋風・和風の2種類があるので、好きな方をカップに(少な目に)注いで席に戻り、おもむろに飲み干します。

まだ、メインは来ませんので、2回目のスープを取りに行き、先ほどとは違う種類にします。

2種類のスープを楽しめます。

今度は、少しゆっくりと飲み、同伴者と雑談をします。

そろそろ、メインが来そうだな、というときに食事用として、3回目のスープを取りに行きます。
この時は、2度の試飲で美味しかった方を選びます。

メインの「どんハンバーグ」が登場しました。

f:id:kirakunist:20190623234045j:plain

まず、ハンバーグの左端を2センチ幅でカットし、醤油ソースをかけ、ペッパーをふりかけ、食べやすいサイズにカットして、ご飯とともにいただきます。

それが終わったら、同様にハンバーグをカットし、今度は、オニオンソースをかけていただきます。
味が変わり、2度楽しむことができます。
それが終わったら、好みのソースをかけて、最後までいただきます。

 

これまでの経験から、「どんハンバーグを120%楽しめる」と勝手に思い込んでいる方法をご紹介しました。

食べすぎにはご注意ください。