60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

ぶらり旅

<ぶらり旅> [後編]湘南モノレールで江の島へ ~ ベーグルフレンチトースト

日本でも数少ない「懸垂式モノレール」の「湘南モノレール」に乗って、大船駅から江の島駅へとやってきました。 www.kirakunist.com [後編]では、湘南江の島駅を出て、片瀬海岸から江の島を望み、オシャレなカフェレストラン「Hemingway江ノ島」でランチを…

<ぶらり旅> [前編]湘南モノレールで江の島へ ~ 出発進行! / ブログ始め

2021年を迎えました。 本年もよろしくお願い申し上げます。 この一年が、良い一年になるといいですね。 さて、昨年のクリスマス前、鎌倉市大船から「湘南モノレール」に乗って江の島まで行ってきました。 江の島へは、小田急、江ノ電、湘南モノレールで行く…

<ぶらり旅> [後編]湘南発祥の地 “大磯” ~鴫立庵・旧島崎藤村邸

温暖な気候と風光明媚な土地柄から、明治以降、政財界の要人・文化人などが別荘、居を構えた「大磯」。 前編では、明治の元勲たちの旧邸宅、そして穏やかな「こゆるぎの浜」を散策しました。 www.kirakunist.com [後編]では、文化人にスポットを当てて巡り…

<ぶらり旅> [前編]湘南発祥の地 “大磯”~明治記念大磯邸園・こゆるぎの浜

江戸時代、東海道の宿場町として栄えた「大磯」。 温暖な気候と風光明媚な土地柄から、東海道本線の大磯駅が開業した頃から、別荘地として、急速に発展しました。 明治以降、政財界の要人・文化人などが別荘、居を構えたことでも知られています。 今月の3日…

<ぶらり旅>[後編]連接バス・ベイサイドブルーで山下ふ頭へ(横浜)~山下公園から関内駅へ

横浜駅東口から、連接バス・ベイサイドブルーで、山下ふ頭に降り立ちました。 www.kirakunist.com 埠頭を渡る風を感じた後、隣接する山下公園で港の景色を見て、JR関内駅へと向かいます。 目 次 山下公園を散歩 関内駅へと向かう 空からこんにちは! 山下公…

<ぶらり旅> [前編] 連接バス・ベイサイドブルーで山下ふ頭へ(横浜) ~埠頭を渡る風 ♪

あおい~、とばりが~♪ 道の果てに つづいてる~ ♪ 今年の夏に、横浜の新たな交通の軸として運行を開始した連接バス・YOKOHAMA「BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)」。 メタリックブルーの車体の連接バス(2両編成バス)です。 横浜駅東口から「みなとみら…

<ぶらり旅>「大ちょうちん」のある駅 「小田原駅」 ~エッサホイ サッサ ♪

神奈川の西の玄関口「小田原駅」。 その東西自由通路に設置された小田原提灯の「大ちょうちん」。 小田原駅のシンボルともいえる存在でしたが、 昨秋の台風19号で損壊。 その「大ちょうちん」が、先月末に復活したとの情報を得たので、 ぶらりと観に行ってき…

<ぶらり旅> クラゲのいる駅 小田急線「片瀬江ノ島駅」 ~ ふわふわ♪

東京2020のセーリング競技会場となっている「江の島」。 それに合わせるように 玄関口である小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」(藤沢市)の駅舎改良工事が 2018年2月から進められてきましたが、先月末に完成しました。 駅舎内には、新江ノ島水族館の協力を得て…

<ぶらり旅>「ひょうたん」のある駅 御殿場線「上大井駅」 ~夏の風物詩

「夏の風物詩」ともいえる「ひょうたん」。 そんな「ひょうたん」を駅の構内に植えて、親しまれている駅があります。 大井町(神奈川県足柄上郡)にある御殿場線「上大井駅」です。 別名「ひょうたん駅」。 その「ひょうたん」が大きくなってきたとの情報を…

<ぶらり旅>鶴見線で “海に一番近い駅” 「海芝浦駅」(横浜)へ

緊急事態宣言が解除されたため、先日、外の空気を吸いに鶴見線で「海芝浦駅」に行ってきました。 以前、テレビで「海の見える駅」として紹介されていたのを見て、いつか行ってみたいと思っていた所です。 目 次 海芝浦駅とは 鶴見線に乗る 海芝浦駅に向かう…

夜の江ノ電 乗車記

8月22日の夜、「かまくら 長谷の灯(あ)かり」を見に行ってきました。 www.kirakunist.com 目的地である長谷寺の最寄り駅は、江ノ電「長谷駅」。 藤沢駅から、江ノ電で長谷駅に向かいましたが、これまで昼間に江ノ電には何回も乗っていますが、夜に乗車する…