60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

【サンマーメン探訪】神奈川のご当地ラーメンを求めて 「 紅花」 ~ 秘密のケンミンSHOW 公開記念!

全国の知られざる県民ネタを紹介する「秘密のケンミンSHOW」

 

今月14日のネタは、なんと8年ぶりという神奈川ネタでした。

 

ご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、

 

もちろん、「サンマーメン」も登場しました。

 

高度情報化社会となった現在、

 

「サンマーメン」が、「秋刀魚」がのったラーメンと思っている人はいないだろうな🙄

 

と思っていたら、

 

まだこんなベタなネタを使っていました😆

 

f:id:kirakunist:20210131183745j:plain

 

「サンマーメンの語り部」たる私の力不足とも言えるかもしれません🙄

 

横浜出身のゲストの高島礼子さんと石ちゃんこと石塚英彦さんは、

 

ラーメンといえば、「サンマーメン」と言い切っていました😏

 

f:id:kirakunist:20210131183813j:plain

 

この番組を機会に、「サンマーメン」の知名度を益々上げるために邁進していく所存です😉

 

 

ということで、

 

神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」の美味しいお店を訪ねる「サンマーメン探訪」

 

シリーズ第9回は、横浜市中区関内にある中華料理の老舗「紅花」です。

 

 

官公庁も集まる横浜有数のビジネス街・関内でも、「サンマーメン」は脈々と愛され続けています💕

 

ちなみに、番組で紹介されたのはこちらのお店です👇


www.kirakunist.com

 

 

目 次 🍜

  

お店の紹介

【お店の名前】 中華料理 紅花

 

f:id:kirakunist:20210127233703j:plain

 

【場所】 横浜市中区尾上

JR関内駅から徒歩約5分

 

f:id:kirakunist:20210127233741j:plain

ベイスターズのヘルメットが可愛いですね😄

 

【お店の概略】

JR関内駅近くのビジネス街の一角にある老舗中華料理店です。

 

メニューは、飯・麺類から本格的中華料理まで、幅広く手頃な値段で扱っています。

 

夜は、中華料理で一杯を楽しむサラリーパーソン(🙄)たちで賑わっています。

 

今回の、訪問時刻は、午後の1時過ぎ。

 

ランチタイムの混雑は緩和されていましたが、見渡すと女性の一人客も結構おり、味の良さを裏付けていると言えます。

 

サンマーメンを愛する中華料理店有志でつくる「かながわサンマー麺の会」加盟店で、サンマーメンには、特に、力を入れているお店です。

(そんな「会」もあるほど神奈川ではサンマーメンはメジャーです🤗)

f:id:kirakunist:20210127234239j:plain

 

店内には、色紙がたくさん飾ってあります。

 

f:id:kirakunist:20210127234435j:plain

 

サインは、よく読み取れませんが、

 

「横浜大洋ホエールズ」の文字もあります。

 

横浜ベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」はすぐそば。

 

選手たちも、「サンマーメン」に舌鼓を打ったのでしょうか🙄

 

実食コーナー

【サンマーメン紹介】

 

f:id:kirakunist:20210127234543j:plain

 

スープは鶏ガラをベースにしたしっかりとした醤油味、やや醤油が濃いめです。

 

具材は、シャッキシャキのもやしを中心に豚肉、青菜で美しく仕上げています。

 

ほどよい甘みととろみを兼ね合わせた老舗中華の申し分のないあんかけです。

 

麺は、コシのある中太縮れ面で、噛むほどに心地より食感が味わえます。

 

横浜関内地区の歴史に恥じない、サンマーメンの伝統を伝える一杯です。

 

あんかけのアップです。

 

f:id:kirakunist:20210127234650j:plain

 

このあんかけはプロの仕事ですね🧐

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20210127234725j:plain

 

鶏がらベースの醤油スープで、コクがあります。

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20210127234818j:plain

 

このタイプの縮れ麺は、コシがあって美味しいんですよね。

 

では、いただきま~す。

 

 

(ツルッ)

 

 

カキ~ン!

 (木製バットの効果音は、「巨人の星」を使用😉)

 

 

ホ~~ムラン

 

 

データ・分析

【麺】中太ちぢれ麺

【スープ】鶏がら

【あんかけ】

具材       豚肉、もやし、青菜、ニンジン、きくらげ

甘み度   ☆☆☆☆

あん強度  ★★★☆☆

ボリューム   ★★★☆☆

 

 

www.kirakunist.com

  

www.kirakunist.com

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.59 鍋焼きサンマーメン ~もしかして、世界初かも‥?

皆さん、こんばんは!

 

「サンマーメンの語り部」のkirakunistです。

 

www.kirakunist.com

 

冬の晩ご飯の楽しみといったら、お鍋ですよね。

 

そして、お鍋の醍醐味と言ったら、〆のラーメン🍜

(うどんの人もいるって🙄)

 

暖冬だった昨年と比べると今年は寒い冬。

 

お昼ご飯に「鍋焼きうどん」が頻繁に登場します。

 

せっかく、「サンマーメンの語り部」をやっているので、

 

土鍋でサンマーメンを作ってみましょう😉

 

もともと、「サンマーメン」は、もやしを中心にしたあんかけラーメン。

 

土鍋で作ったら、超アツアツで冬にピッタリでしょう 。

 

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.59「鍋焼きサンマーメン」です。

 

 

「サンマーメンの語り部」とは

横浜発祥の神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」の魅力を後世に語り継いでいくことを決意したブログ主の勝手な自称である😆

このブログで継続的に紹介していくことで、ゆくゆくは、「サンマーメン」で検索すると、このブログがヒットするという壮大な野望を抱いている。

 

 

本日のメニュー(目次)

  

世界初?

「主夫のレシピ帖」は、簡単調理の男メシをテーマに、料理経験未熟な素人が作っているので、

 

他のブロガーさんが作られている素敵なお料理の足元にも及びません。

 

そこで、奇をてらって、いろいろ考えてみるんですが‥。

 

ネットで調べると、だいたい先行者がいます。

 

でも、今回の「鍋焼きサンマーメン」は、

 

もともと「神奈川のご当地ラーメン」という地域限定品であるためか、ネットで探しても見当たりませんでした。

 

もしかしたら、日本で初めてのメニューかもしれません🧐

(既に作った方がいらしたらゴメンナサイ😅)

 

ということは、世界で初めてのメニューかもしれません。

 

まぁ、「あんかけ鍋焼きラーメン」は、山ほど先駆者がいるんですけどね😆

 

 

用意するもの(1人前)

  • 煮込みラーメン…1人分
  • しょうゆラーメンの素…1人分
  • 長ネギ‥少々

 [あんかけ用]

<具材>

  • 豚バラ‥50g
  • もやし‥約100g
  • ニンジン‥少々
  • キャベツ‥少々
  • きくらげ‥適量
  • なると‥少々

<調味料>

  • 水‥100ml
  • 香味ペースト‥小さじ2
  • オイスターソース‥小さじ1
  • しょうゆ‥中さじ1
  • 和風ダシ‥小さじ1/2
  • 砂糖‥小さじ1
  • 味の素‥小1/5
  • ごま油…適量
  • 片栗粉…大1
  • サラダ油(炒め用)‥適量

 

作り方

①鍋用ラーメンと醤油スープを用意します。

いくつかの煮込みラーメンで試してみましたが、個人的には、五木食品のこのタイプが、煮込める細麺で美味しくできました。

 

f:id:kirakunist:20210124005147j:plain

 

②サンマーメンの定番具材を用意します。

 

f:id:kirakunist:20210124005303j:plain

 

③フライパンに油をひき、あんかけ具材を炒めた後、お湯を入れ、沸騰したら、調味料を入れてよく混ぜ、味の素、塩コショウで味を整え、最後に香り付けにごま油を入れます。

 

f:id:kirakunist:20210124005457j:plain

 

④最後に、水溶き片栗粉を混ぜれば、あんかけの完成です。

 

f:id:kirakunist:20210124005527j:plain
f:id:kirakunist:20210124005546j:plain


⑤一人用土鍋で軽く煮込んでいたラーメンに、「サンマーメンあんかけ」をかけます。

 

f:id:kirakunist:20210124005644j:plain
f:id:kirakunist:20210124005809j:plain

 

はい、おまちどおさま!

 

「鍋焼きサンマーメン」✨

 

の出来上がり!

  

f:id:kirakunist:20210124010226j:plain

 

食べてみます

サンマーメンの特徴である もやしを中心としたあんかけです。

 

f:id:kirakunist:20210124010254j:plain

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20210124010318j:plain

 

野菜の旨味がでていますよ。

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20210124010421j:plain

 

煮込み用細麺がいい感じですね。

 

では、いただきま~す。

 

 

(ツルッ)

 

 

あちっ!

 

 

世界初の味! 🍜

(‥かな🙄)

 

 

<節約旅行>いわき(福島県)への日帰り旅[後編] ~ 国宝・白水阿弥陀堂へ

昨年12月に行った18きっぷを使っての福島県いわき市への日帰り旅。

 

午前は小名浜港を見た後、ランチをとりました。

  

www.kirakunist.com

  

ランチの後は、小名浜港からバスで常磐線「泉」駅に戻り、2つ隣の「内郷」駅が最寄りの国宝「白水阿弥陀堂」へと向かいます。

 

「白水阿弥陀堂」は、東北では建築物としては6つしかない国宝の一つです。

 

 

目 次 🚋

  

願成寺・白水阿弥陀堂

奥州藤原氏は、平安時代の1087年~1189年までの間、平泉(岩手県)を中心に東北地方を勢力下に収め、繁栄を極めました。

 

初代当主である藤原清衡は、当時、平安京に次いで日本第二位の都市であった平泉に中尊寺を建立しました。

 

いわき市 内郷白水町にある願成寺は、藤原清衡の娘で、岩城の国主・岩城則道の妻となった徳姫が、1160年に建立したものです。

 

夫の則道没後、出家した徳姫は阿弥陀堂を創立し、三方が池に囲まれる浄土式庭園を造営しました。

 

これが、国宝・白水阿弥陀堂です。

 

故郷の平泉の中尊寺金色堂を模した形といわれています。

 

平安時代に作られた現存する建築物として国宝に指定されています。

 

東北地方の国宝建築物は、

白水阿弥陀堂(福島県)、

中尊寺金色堂(岩手県)、

瑞巌寺本堂及び庫裏大崎八幡宮本殿等(宮城県)、

羽黒山五重塔(山形県)

の6か所のみです。

 

白水阿弥陀堂へ

白水阿弥陀堂の最寄り駅は、常磐線の泉駅から2ついわき寄りの「内郷駅」です。

 

左が駅舎、右がトイレです。

 

f:id:kirakunist:20210119004857j:plain

 

路線バスで約5分。

 

下車徒歩約5分。

 

白水阿弥陀堂が見えてきました。

 

f:id:kirakunist:20210119005128j:plain

 

山深い場所です。

 

太鼓橋を渡るとすぐです。左右は池です。

 

f:id:kirakunist:20210119005207j:plain

 

浄土式庭園の池で立派な造りです。

 

f:id:kirakunist:20210119005242j:plain

 

国宝・白水阿弥陀堂です。

 

f:id:kirakunist:20210119005312j:plain

 

平安時代に作られたもので、860年前の建築物です。

 

f:id:kirakunist:20210119005417j:plain

 

 

f:id:kirakunist:20210119005449j:plain

 

阿弥陀堂の中に入り、お参りしました。

 

内部は「写真厳禁」とのことです。

 

 

そろそろ帰路につきましょう。

 

ちょっと、くたびれたので帰りはタクシーを呼んで内郷駅に戻りました。

 

水戸で夕食

常磐線「内郷駅」から、鈍行列車で1時間半。

 

水戸駅で夕食をとります。

 

18きっぷ旅の宿命で、時間がタイトなので、駅ビルでラーメンです。

 

静岡県富士市に本店を置く「大山(たいざん)」で、

マー油とんこつラーメン「黒山」(900円)にします。

 

f:id:kirakunist:20210119235930j:plain

 

節約旅の理念である「旅先では郷土料理を味わう」に反し、

静岡県に本店を置く店で、熊本ラーメンです😆

 

黒山です。

 

f:id:kirakunist:20210119005822j:plain

 

 

さあ、帰るとしましょう。

 

水戸からは、グリーン車です。

 

今回もハードな行程の旅でした。

 

 

<節約旅行>いわき(福島県)への日帰り旅[前編] ~ 小名浜へ

昨年12月、久々に18きっぷを使って、福島県いわき市に行ってきました。

 

福島県へは、18きっぷでは、白河、郡山、福島に東北本線で行ったことがありますが、

常磐線でいわき市に行くのは初めてです。

 

今回の目的地は、「小名浜」

 

そして、「国宝・白水阿弥陀堂」

 

前編では「小名浜」を、後編では「白水阿弥陀堂」を紹介します。

 

 

東日本大震災から、まもなく10年が経とうとしています。

 

 

目 次 🚋

 

いわきへ

小名浜港の最寄り駅「泉」駅へは、上野駅から常磐線で向かいます。

 

f:id:kirakunist:20210119001219j:plain

 

水戸まで約2時間、さらに乗り継いで1時間20分。

片道約3時間半の鈍行列車の旅です。

 

18きっぷの旅は、グリーン車がある区間は、グリーン車を使うようにしています。

 

水戸までは、グリーン車で行きます。

 

f:id:kirakunist:20210119001258j:plain


鈍行列車ですが、グリーン車は乗り心地が抜群です。

 

また、窓が開かないため、外気との空気の入れ替えも自動で行われているので完璧です。

 

f:id:kirakunist:20210119001328j:plain

 

水戸駅からは普通車になりますが、常磐線の水戸以北は初めての乗車です。

 

過ぎゆく景色が全て新鮮に感じます。

 

日立製作所の創業地「日立」です。

 

f:id:kirakunist:20210119001431j:plain

 

例によって、最前部に陣取り、行く手を楽しみます。

 

f:id:kirakunist:20210119001503j:plain

 

茨城から福島に入った辺りで海が見えます。

 

f:id:kirakunist:20210119001528j:plain

 

小名浜港の最寄り駅である「泉」駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20210119001559j:plain

 

小名浜

泉駅から小名浜へは、バスで10分ほどです。

 

バスを降りると「イオンモールいわき小名浜」があります。

 

f:id:kirakunist:20210119001642j:plain

 

いわき市の「小名浜港後背地事業」として整備が進められ、2018年6月にオープン。

 

東日本大震災を受けて、防災モールとしての機能を備えた施設になっています。

 

f:id:kirakunist:20210119001708j:plain

 

今回の目的地の一つである「いわき・ら・ら・ミュウ」が見えてきました。

 

f:id:kirakunist:20210119001741j:plain

 

海産物店、レストラン、お土産店などがある複合施設です。

 

東日本大震災では津波で1階部分が壊滅しましたが、8か月後には再開したとのことです。

 

館内に入り、2階にのぼると小名浜港を一望できます。

 

f:id:kirakunist:20210119001810j:plain


右手のドームのように見えるのが「アクアマリンふくしま」です。

 

東北最大級の水族館として、2000年7月にオープン。

 

東日本大震災では大きな被害を受けましたが、4か月後には営業を再開したとのことです。

 

小名浜マリンブリッジです。

 

f:id:kirakunist:20210119001858j:plain

 

小名浜港沖合で進められている人工島へ連絡橋で、2018年3月に完成。

 

現時点では、工事用車両の専用道路ですが、小名浜港の新たなランドマークとなっているそうです。

 

 

穏やかな海です。

 

あの日から、もうじき10年が経とうとしています。

 

 

ウロコジュウでランチ

ランチは「いわき・ら・ら・ミュウ」にある海鮮「ウロコジュウ」でいただきます。

 

f:id:kirakunist:20210119002002j:plain

 

「三色丼」(1000円)と「うに貝焼き」(650円)です。

 

f:id:kirakunist:20210119002034j:plain

 

「うに貝焼き」は、ウニをホッキ貝の殻に盛り付けて蒸し焼きにしたいわき市の郷土料理です。

 

節約旅行では、出来るだけその土地の郷土料理をいただくことにしています。

 

f:id:kirakunist:20210119002107j:plain


 

時間もないので、次の目的地である「国宝・白水阿弥陀堂」へ向かいましょう。

 

 

([後編]国宝・白水阿弥陀堂に続く)

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.58 「紅はるかの焼き芋マヨネーズパスタ」 い~しやき~いも~🍠

とある日のこと。

 

スーパーで買った石焼き芋を、ほふほふ食べながら、

 

最近の石焼き芋って、ねっとりしていて甘くて、

 

随分と美味しくなったなぁ💛

 

と感心していたとき‥

 

 

💡

 

 

そうだ!

 

石焼き芋をパスタにトッピングしたら美味しいかも🤔

 

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.58「紅はるかの焼き芋マヨネーズパスタ」です。

 

 

紅はるかの他に安納いもシルクスイートなど、甘くてねっとり系が現在は人気のようですね。

 

 

本日のメニュー(目次)

  

石焼き芋の想い出

私は、熱烈な焼き芋ファンというわけではありませんが、いくつかの想い出があります。

 

焼き芋の一番最初の想い出は、

 

まだ小学生の頃、秋から冬にかけて、実家の庭で落ち葉焚きをしたときに、

アルミ箔に包んで焼いた焼き芋です。

 

焚火の中に放り込んでおくだけなのですが、

 

焚火が終わり、アルミ箔をはがして芋を割ると、アツアツほっくほくの焼き芋が出来上がっていたものです。

 

 

次の想い出は、主要道路に近い今の家に移り住んだ30代の頃。

 

冬になると、夜ごと、焼き芋屋さんの軽トラが、

 

「い~しやき~いも~、ほっかほっか~🍠」

 

とマイクで流しながら通り過ぎます。

 

焼き芋好きの主婦に命じられて、

 

すいませ~~ん🏃‍♂️

 

と軽トラを追いかけたものです。

 

最近では、軽トラの焼き芋屋さんはすっかり見かけなくなりましたが、焼き芋ブームのようで、あちこちのスーパーで見かけるようになりました。

 

用意するもの(1人前)

  • パスタ‥70g
  • 焼き芋‥100g
  • パセリ‥少々
  • マヨネーズ(かけ用)‥適量

 <マヨネーズソース>

  • マヨネーズ‥大さじ1
  • 醤油‥小さじ1
  • 砂糖‥小さじ1
  • 顆粒和風だし‥小さじ1
  • パスタのゆで汁‥大さじ1
  • 塩、こしょう‥少々

 

作り方

①石焼き芋を調達します。

 

f:id:kirakunist:20210104235449j:plain
f:id:kirakunist:20210104235458j:plain


②トッピング用に切り分けます。

 

f:id:kirakunist:20210104235547j:plain

 

③マヨネーズソースを作ります。

ご存じのとおり、焼き芋にはマヨネーズが合いますよね。

だけど、結構すっぱいので、パスタソースとして使用する際は砂糖・調味料で味を整える必要があります🤨

 

f:id:kirakunist:20210104235613j:plain

 

④パスタを湯切りした後、ソースの中に投入し、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:kirakunist:20210104235637j:plain
f:id:kirakunist:20210104235651j:plain


⑤パスタをお皿に盛り付け、

 

焼き芋をトッピングし、

 

マヨネーズをかけ、

 

パセリのみじん切りを振りかければ、

 

「紅はるかの焼き芋マヨネーズパスタ」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20210104235739j:plain

 

食べてみます。

アップです。

 

f:id:kirakunist:20210104235809j:plain

 

皮と実の間の焦げたところが美味しいんですよね😋

 

紅はるかです。

 

f:id:kirakunist:20210104235843j:plain

 

マヨネーズがいい塩梅ですね。

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20210104235915j:plain

 

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

はるか~💕

 (ハリセンボンの方じゃないですよ😄)

 

 

中華そば 麺や食堂本店 ~ 食べログ ラーメンEAST 百名店

美味しいラーメンを紹介する「この一杯!」シリーズ。

 

今回は、食べログ 百名店に幾度も選出されている厚木市にある「麺や食堂 本店」です。

 

f:id:kirakunist:20210109003934j:plain

 


神奈川県のほぼ中央に位置する「厚木市」

 

古くから交通の要衝として、県央の中心として栄えてきました。

 

そんな厚木を代表するラーメン店が、食べログ3.76(本日現在)の「麺や食堂 本店」です。

 

f:id:kirakunist:20210109004046j:plain

 

「麺や食堂」は、本店以外にも

 

ららぽーと海老名「蔵味噌ラーメン 晴っぴ」などを展開しています。

 

(※ちなみに訪問日は昨年12月です)

 

 

目 次 🍜

  

お店の紹介

本厚木駅から徒歩約10分と駅からやや離れているものの、ほとんどの人は車でやってきます。そのため、かなり広い駐車場が完備されています。

 

客は、リピーターと思われるサラリーマン、家族連れ、学生などが中心で、昼時は行列ができるほどです。

 

f:id:kirakunist:20210109004214j:plain

(なんか、運動会みたいですね😄)

 

店内は、レトロ感を大々的に演出しており、なんとなく落ち着きます。

 

f:id:kirakunist:20210109004345j:plain

 

メニューは、ラーメン単品もありますが、特に平日限定ランチはお得です。

 

厚木の「食堂」として創業した歴史を持つことに由来していることから、「餃子セット」「唐揚げセット」などが充実しています。

 

f:id:kirakunist:20210109004416j:plain

 

実食コーナー

前回来たときは「餃子セット」だったので、今回は「唐揚げセット」にします。

 

注文して待つこと十数分。

 

「中華そば唐揚げセット」の到着です。

 

f:id:kirakunist:20210109004507j:plain

※玉子はネットクーポンでサービスです(^^)v

 

ラーメンのアップです。

 

f:id:kirakunist:20210109004641j:plain


コクのある鶏がらをベースにした魚介の香り漂う醤油味です。

 

お行儀よく並んだ細ストレート麺が食欲をそそります。

 

隠れていたチャーシュー2枚です。

 

f:id:kirakunist:20210109004756j:plain

 

チャーシュー2枚を隠しておくところが、奥ゆかしいですね。

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20210109004901j:plain

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

もちろん、美味しいです😏

 

 

細やかな気遣い

これだけの実力派のお店ですが、特筆すべきは、その気遣いです。

 

食事が終わると「黒烏龍茶」がサービスです。

 

f:id:kirakunist:20210109004943j:plain

(おちょこサイズですが、気持ちの問題です😉)

 

そして、会計が終わって帰るときは、

 

店員さんが、お店の外まで一緒に出てきて、

 

「ありがとうございました~!」

 

と見送ってくれます。

 

なんとも嬉しい気持ちになり、そこが人気店であり続ける秘訣なのかもしれません。

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.57 牡蠣と水菜の鍋焼きうどん

今日は、寒さが幾分和らいだものの昨日までは凍えそうな寒さでした⛄

 

新潟や北陸では記録的大雪だったとのこと。

 

ブログで、積雪で車が埋もれてしまっている写真などを拝見するたびに、

 

雪の多い地域で生活されている方々のご苦労に思いを馳せております。

 

こちらの地方では、最近では雪がほとんど降ることが無くなってしまいましたが、

 

それでも、今年の冬は寒いですね。

 

昨年の暮れに寝室用に購入したデロンギのオイルヒーターも連日、稼働しています。

 

そして、「鍋焼きうどん」

 

昨冬は、暖冬だったためほとんど出番がありませんでした。

 

www.kirakunist.com

 

今年は、毎週のように活躍しています。

 

毎週、いや、毎日食べても飽きないと思いますが、

 

たまには、違った具材にしてみましょう😉

 

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.57 「牡蠣と水菜の鍋焼きうどん」です。

 

 

といっても、レシピ的には

 

「天ぷら」の代わりに「牡蠣」を、

 

「ほうれん草」の代わりに「水菜」を入れただけですけど😆

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • 水‥300cc              
  • うどん‥1玉
  • 生食用牡蠣‥お好みの量
  • 水菜‥お好みの量
  • 卵‥1個
  • 長ネギ‥少々
  • えのき‥少々

 調味料

  • 麺つゆ(3倍濃縮)‥大2
  • 和風顆粒だし‥小1
  • うま味調味料‥適量
  • みりん‥小1
  • 料理酒‥小1

 

作り方

①具材を用意します。

 

f:id:kirakunist:20210113001723j:plain

 

②一人用土鍋の中のお湯に、うどんを入れ、ひと煮立ちしたら、水菜の茎、えのきを入れて茹で、調味料を入れて煮込みます。

 

f:id:kirakunist:20210113001756j:plain

 

③次に水菜の葉の部分を入れ、最後に蠣を入れて、軽く茹でます。

 

f:id:kirakunist:20210113001830j:plain
f:id:kirakunist:20210113001852j:plain



④卵をぽちょんと落し、長ねぎを入れて、火を止めて土鍋の蓋をして1-2分蒸します。

 

f:id:kirakunist:20210113001956j:plain
f:id:kirakunist:20210113002019j:plain


(1~2分経過)

 

おまちどおさま~(^^♪

 

「牡蠣と水菜の鍋焼きうどん」 一丁!

 

f:id:kirakunist:20210113002727j:plain

 

食べてみます。

土鍋の蓋を開けてみましょう。

 

f:id:kirakunist:20210113002232j:plain

 

アップです。

 

f:id:kirakunist:20210113002258j:plain

 

牡蠣がプリプリしています。

 

つゆです。

 

f:id:kirakunist:20210113002324j:plain

 

牡蠣のコクが出ているんでしょうね。

 

プリプリしている牡蠣です😄

 

f:id:kirakunist:20210113002352j:plain

 

水菜です。

 

f:id:kirakunist:20210113002425j:plain


では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20210113002454j:plain

 

 

(パクッ)

 

 

ほふっ。

 

 

おいひいっ💕

(「おいしい」と言っているそうです🧐)