60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖Vol.41 生ハムの冷製トマトパスタ [夏メニュー第6弾🎐]

夏メニューも連載6回目。

 

これまで、「ざる蕎麦」「素麺」を中心に、

 

茹でて🔥 冷して💧 盛るだけ🥗」

 

の簡単メニューをお届けしてきました。

 

 

ちょっと、気になっていたのが、

 

夏になると巷に登場してくる「冷製パスタ」。

 

 

やはり、主夫のレシピ帖「夏メニュー🎐」を掲げる以上、

 

「パスタ」も加えないわけにはいかないな🤔

 

ということで、

 

主夫のレシピ帖 夏メニュー第6弾🎐は、

 

Vol.41「生ハムの冷製トマトパスタ」です。

 

 

でも、どう考えても、パスタって、温かい方が美味しいと思うんですけど🙄

 

イタリアでは、「冷製パスタ」ってあるのかしら?

 

調べて見ました🧐

 

やっぱり、イタリアでは、元々は冷製パスタは無いようですね。

 

日本の「ざる蕎麦」の影響を受けて、20世紀後半に考案されたようです。

 

日本の「素麺」「蕎麦」の歴史は古く、いつごろから現在の麺状になったかはよく分かりませんが、

 

遅くとも、素麺は室町時代、蕎麦は江戸時代頃にはあったようです。

(時代考証が間違っていたらゴメンナサイ😅)

 

夏のお昼ご飯の定番として、

 

「素麺」「蕎麦」は日本人の心に絶対的な地位を占めているようです。

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • スパゲッティ‥70g         
  • カットトマト缶‥1/2缶(200g)
  • 生ハム‥4枚
  • パセリ‥適量

 調味料

  • オリーブオイル‥20ml
  • コンソメ顆粒‥小さじ1
  • 砂糖‥小さじ1
  • 塩‥適量
  • こしょう‥適量
  • ニンニク(チューブ)‥2cm
  • 振りかけ用粉チーズ‥お好みの量

  

作り方

①生ハムとパセリを用意します。パセリはみじん切りにしておきます。

 

f:id:kirakunist:20200815215036j:plain

 

②ボールによく冷したカットトマト缶を入れ、調味料を加えてよく混ぜます。

この際、味見をしながら好みに合うように、適宜調味料を追加してください。

 

f:id:kirakunist:20200815215111j:plain

 

③パスタを茹でて、水で洗います。

 

f:id:kirakunist:20200815215138j:plain

 

④ボールのソースに、パスタを入れ、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:kirakunist:20200815215203j:plain

 

⑤お皿に盛り付けます。

 

f:id:kirakunist:20200815215227j:plain

(主夫さ~ん、変になっちゃってるけど大丈夫🙄) 

 

⑥生ハムをのせ、

 

パセリをトッピングし、

 

粉チーズをパラパラっと振りかければ、

 

「生ハムの冷製トマトパスタ」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200815143810j:plain

(うほー 映えた (^O^)/)

 

食べてみます

 

アップです。

 

f:id:kirakunist:20200815215300j:plain

 

いい彩です。

 

クルクルして、っと。

 

f:id:kirakunist:20200815215329j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

夏にいいね~🎐

 

 

 ワンポイントアドバイス

・冷たいパスタは、ややカチカチ化するので、いつもより細めのパスタを使用した方が食べやすいでしょう🧐

 

・パスタを冷やすのは水道水くらいとし、氷で冷やすとカチカチ化が進行し、食感を損なう恐れがあるので気を付けましょう。

 

 

<節約旅行>日本三景・松島(宮城県)への日帰り旅

お盆が明けた先日、日本三景のうちの一つである「松島(宮城県松島町)」に日帰りで行ってきました。

 

ここ3~4年の夏の旅行スタイルは、青春18きっぷやLCCを利用した宿泊旅でしたが、今年はコロナと熱中症を考慮し、これらへの対策を整えたうえで、新幹線を利用し、日帰りとしました。

 

松島では、感染対策をとった上で、観光客の受け入れを継続しているとの報道もあり、その意味でも安心して行くことができました。

 

 

目  次  🚢

  

節約ポイント

節約旅行は、移動手段や宿泊代を節約し、その分でプチ贅沢を味わうというのがポリシーです。

 

そこで、今回、活用したのが、賛否両論GOTOトラベル

 

JR東日本ツアーズの日帰りツアー「杜の都仙台の名物『牛たん』を味わう」です。

 

東京から仙台までの往復新幹線代と昼食がセットになり、お盆明けは、一人10,790円。

 

東京-仙台間の新幹線代は、片道約10,000円なので格安です。

 

日本三景・松島

日本三景は、言うまでもありませんが、松島(宮城県)、天橋立(京都府)、宮島(広島県)の3つの名勝地です。

 

今回行く「松島」は、260の島々が浮かぶ松島湾を中心として、平安時代からあまりの美しさに人々を魅了し続けてきた所と言われています。

 

松島は初めての訪問になります。

 

東北新幹線で仙台へ

東京駅から、東北新幹線「やまびこ」で仙台に向かいます。

 

「やまびこ」です。

 

f:id:kirakunist:20200818234055j:plain

 

わ~い😄

 

東北新幹線に乗るのは初めてです。

 

乗車時間は、約2時間。

 

JRによれば、新幹線の車内は、6~8分で空気が全て入れ替わるので安心です。

 

お盆休みを過ぎていたこともあるのでしょうか、車内はガラガラでした。

 

f:id:kirakunist:20200818234214j:plain

 

やっぱり新幹線は速いです。

 

あっという間に、「杜の都」仙台です。

 

f:id:kirakunist:20200818234325j:plain

 

昼食は牛たん定食

仙台の郷土料理の代表は、「牛たん」ですよね。

 

今回のツアーは、往復新幹線と「伊達の牛たん本舗」での昼食がセットになったものです。

 

「伊達の牛たん本舗」本店です。

 

f:id:kirakunist:20200818234403j:plain

 

「牛たん定食」か「牛たんビーフシチュー定食」を選べますが、

 

素材の味を堪能できる「牛たん定食」をチョイスしました。

 

f:id:kirakunist:20200818234500j:plain

 

ちなみに、こちらが牛たんシチュー定食です。

 

f:id:kirakunist:20200818234443j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20200819000946j:plain

 

さすが、「伊達の牛たん本舗」さんです。

 

香ばしく、適度な歯ごたえがあり、美味しくいただけました。

 

仙石線で松島海岸へ

昼食をとった後は、仙台から仙石線(せんせき線)で「松島海岸」へと向かいます。

 

仙台と石巻を結ぶ路線で、乗車時間は、約40分。

 

ここは18きっぷを使います。

 

松島海岸駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20200818234632j:plain

 

松島湾に向かう途中、

 

「瑞巌寺」の入り口です。

 

f:id:kirakunist:20200818234705j:plain

 

時間がないので、中には入りませんでした。

 

松島湾の畔にある瑞巌寺の境外仏堂である「五大堂」です。

 

f:id:kirakunist:20200818234732j:plain

 

船乗り場に向かいます。

 

コロナ対策で、乗客を半分以下に制限しているとのことでしたが、結構人がいます。

 

f:id:kirakunist:20200818234803j:plain

 

松島湾を遊覧

出航します。

 

f:id:kirakunist:20200818234837j:plain

 

松の緑が彩る大小の島々を間近に眺めながら、約50分のクルージングです。

  

f:id:kirakunist:20200818234905j:plain

 

鐘島です。

 

f:id:kirakunist:20200818234939j:plain

 

仁王島です。

 

f:id:kirakunist:20200818235009j:plain

 

海と島々が織りなす景色が綺麗です。

 

f:id:kirakunist:20200818235040j:plain

 

f:id:kirakunist:20200818235110j:plain

 

f:id:kirakunist:20200818235135j:plain

 

50分の周遊を終えて、帰路につきました。

 

仙台土産は‥

仙台駅で土産ショップを覗きました。

 

f:id:kirakunist:20200818235228j:plain

 

仙台土産といえば、

 

「萩の月」

 

「牛たん」

 

「牡蠣」

 

などが有名ですね。

 

こんなのもありました。

 

f:id:kirakunist:20200818235320j:plain

 

倍返し饅頭 😂

 

製造・販売元が東京でしたので買いませんでした。

 

でも、職場にお土産で買っていったら、ウケるでしょうね😄

 

ただ、上司からは睨まれるかも知れませんけど‥😆

 

旅の終わりに

松島に行ってみたいと思いついたのは昨年。

 

出来ることなら、松島湾の島々を俯瞰できるスポットなどもゆっくり巡り、

 

さらには中尊寺まで足を延ばしたいと思っていました。

 

しかし、昨今の時節柄、最短のコースの日帰りとしました。

 

松島の滞在時間は、2時間程度となってしまいましたが、日本三景の一つを見ることができました。

 

まだ、若かったころは、時間というのは無限にあると思っていました。

 

60を過ぎ、それは幻想であったことに気付きました。

 

できるうちに、いろいろな出会いや発見をしてみたい。

 

そんな思いで始めた「節約旅行」。

 

今回も、わずか2時間の滞在でしたが、多くの島と海が織りなす名勝地・松島を訪ね、いくつもの出会いと発見がありました。

 

今回も、このような旅ができたことに感謝です。

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.40 冷しラーメン [夏メニュー第5弾🎐]  お待たせ~!

実に遠い道のりでした‥。

 

主夫のレシピ帖「夏メニュー🎐」に、

 

山形や福島などのご当地ラーメン「冷しラーメン」を加えよう。

 

そう思いたったのは、7月の上旬のこと。

 

「冷やしラーメン」なんて、ラーメンに「氷」を入れればいいんだろっ😏

 

と作ったのがコチラ👇

f:id:kirakunist:20200814004734j:plain

(この写真、皆さん見飽きたんじゃない🙄)

 

結果は、麺はゴワゴワ、チャーシューはカチカチ😅

 

この日から、「冷しラーメン」修業が始まりました。

 

まずは、リンガーハット「冷製ちゃんぽん」の研究。

 

www.kirakunist.com

 

そして、喜多方ラーメン坂内「冷しラーメン」の修行。

 

www.kirakunist.com

 

研究課程をこのブログに載せるたびにいただいた

 

沢山の激励のコメントに励まされながら、

 

遂に完成しましたよ🤗

 

ということで、

 

主夫のレシピ帖 夏メニュー第5弾🎐は、

 

Vol.40「冷やしラーメン」です。

 

 

本日のメニュー(目次)🍜

  

修行の成果

リンガーハットの「冷しちゃんぽん」で修業したことは、

 

何気なく食べている温・冷麺は、基本的には別の食べ物ということです。

 

温かい麺類は、スープ(つゆ)から香りが漂いますが、冷たい麺類は香りがありません。

 

「冷しラーメン」も、別物ということを前提として、製作する必要があります。

 

そして、喜多方ラーメン坂内の「冷しラーメン」で学んだことは、

 

「スープ」は、めんつゆをベースとしつつ、中華スープの味を加えるといい感じになる。香りづけにゴマ油を加えると口当たりがよくなる。

 

「麺」は、氷入りのスープに入れてもゴワゴワにならない麺を使用する必要がある。

 

「チャーシュー」は、氷入りスープに入れるとカチカチになるので、工夫が必要

 

ということでした。

 

冷しラーメンのレシピ

これらのことから、「冷しラーメン」のレシピは次のとおりとしました。

 

<スープ>

  • 水300ml
  • 中華だし(小さじ2)
  • ホタテパウダー(小さじ1 無ければ中華だし)
  • 味の素(少々)
  • 3倍濃縮麺つゆ(大さじ3)
  • ごま油を少々

 

<麺>

冷してもゴワゴワにならない「ざるラーメン」の麺を使用する。

 

 <チャーシュー>

チャーシューは、氷水の中に入れるとカチカチになり脂も固まるので、サラダチキンをスライスして入れる。

 

<その他の具>

メンマ、ナルト、ゆで卵はカチカチにならないのでそのまま使用し、涼味を出すためのカイワレ大根をトッピングする。

 

作ります

具材です。

 

f:id:kirakunist:20200814005334j:plain

 

麺は「ざるラーメン」を使います。

 

f:id:kirakunist:20200814005357j:plain

 

ラーメンどんぶりにお湯を少し入れ、中華だし、ホタテパウダー、味の素を溶かします。

 

f:id:kirakunist:20200814005423j:plain

 

水を入れて300mlにし、麺つゆ(大さじ3)とごま油を少々入れます。

 

f:id:kirakunist:20200814005448j:plain

 

茹でて水洗いした麺を、どんぶりに入れます。

 

f:id:kirakunist:20200814005513j:plain

 

具材を入れ、

 

氷を入れれば、

 

「冷しラーメン」🍜

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200814005546j:plain

 

 食べてみます

和風中華スープです。

 

f:id:kirakunist:20200814005610j:plain

(血圧に心配がない人は、もう少し麺つゆを多めに入れた方が美味しいと思います😅)

 

ざるラーメンの麺です。

 

f:id:kirakunist:20200814005632j:plain

 

サラダチキンスライスです。

 

f:id:kirakunist:20200814005655j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

完成~🙌

 

 

感想

温かい食べ物からは、香りがします。

 

冷たい食べ物は、それが基本ありません。

 

夏の定番の「素麺」「ざる蕎麦」「冷し中華」は、香りがしませんよね。

 

冷製パスタも香りはしません。

 

香りは、食べ物の重要な要素です。

 

ラーメンが、香りも楽しむ食べ物とすれば、

 

「冷しラーメン」は、ラーメンとは別の物かも知れません。

 

 

暑い夏。

 

食欲も減退気味のシーズンに、

 

食を通して涼をとるのが、先人の知恵だとすれば、

 

「冷しラーメン」も考え抜かれた一杯!と言えると思います。

 

 

主夫のレシピ帖Vol.39 ミョウガと長ネギの華色そうめん [夏メニュー第四弾🎐]

いや~、暑い日が続きますね💦

 

お盆の期間で、仕事も家事もお休み!

 

という人も多いんでしょうね。

 

f:id:kirakunist:20200810000334j:plain

 

だけど、ご飯は食べないわけにもいきません。

 

夏のお昼ご飯の定番と言ったら、「素麺」ですよね。

 

f:id:kirakunist:20200810000406j:plain

 

でも、8月も半ばになってくると、

 

「素麺」は、もう飽きたなぁ~

 

という人もでてくる頃でしょう。

 

分かりました😏

 

マンネリ気味の「素麺」に、チョッピリ彩を加えましょう🌈

 

 

ということで、

 

主夫のレシピ帖 夏メニュー第四弾🎐は、

 

Vol.39「ミョウガと長ネギの華色そうめん」~サラダチキン添え~

 

です。

 

 

でも、どうなんでしょうか🤔

 

個人的には、素麺は白が基本で、

 

色の付いた素麺って、昔懐かしいイメージなんですが‥。

 

「素麺」って、室町時代以前から食べられている食材ですよね。

 

そして、日本全国で食べられている。

 

「歴史」があって、地域的にも広がりがある食べ物って、

 

地域地域で、いろいろな食べ方がされていることが多いですよね。

 

あなたが食べている素麺は、どんな色なんでしょうか‥🧐

 

 

本日のメニュー(目次)

 

 

用意するもの(1人前)

具材を書くまでもなく、写真を見れば一目瞭然ですよね。

(レシピ帖になってないよっ🤭)

 

マストはこれ。

 

f:id:kirakunist:20200810000441j:plain

 

華色そうめんです。

 

写真のものは、たまたまスーパーで見かけたものですので、どちらのメーカーでも、名称も問いません。

 

それに、ミョウガ長ネギ三つ葉です。

 

タンパク質もなんか摂らないと‥

 

という方には、サラダチキンなんて、さっぱりしていますよ。

 

f:id:kirakunist:20200810000518j:plain

 

あと、たまたま花麩があったので、色味で入れちゃいましょう。

 

 作り方

作り方も説明するまでもないでしょうね。

(これじゃ、レシピ帖にならないんじゃない🙄)

 

茹でて🔥

 

冷して💧

 

盛るだけ🥗

 

です。  \(^O^)/

 

一応、準備した具材の写真をのせますね🤗

 

f:id:kirakunist:20200810000613j:plain

 

アッという間に完成です(^^)v

 

f:id:kirakunist:20200810000638j:plain

 

食べてみます

華色そうめんです。

 

f:id:kirakunist:20200810000722j:plain

 

麺つゆにつけて、っと。

 

f:id:kirakunist:20200810000748j:plain

 

(ツルッ)

 

(チリ~ン🎐)

 

 

うん。

 

 

涼しい🎐(気がする🙄)

 

 

タンパク質です。

 

f:id:kirakunist:20200810000838j:plain

 

ワサビをつけて、っと。

 

(パクッ)

 

お~

 

きく~🤨

 

 

水で戻した花麩です。

 

f:id:kirakunist:20200810000934j:plain

 

麺つゆをつけて、っと。

 

(パクッ)

 

うん。

 

 

どんな味だと思います?

 

 

当たり!

 

 

味がしない😆

 

やっぱり、お麩は下味をつけないとダメですね😉

 

 

ワンポイントアドバイス

・三つ葉は、色味をよくするため入れましたが、大葉でもいいでしょう。

 

・チューブショウガを入れると更に美味しくいただけます。

 

脂分が無いとちょっと寂しいという方は、「かき揚げ天ぷら」を添えると美味しいですよね😋 ☜ 重要

 

 

喜多方ラーメン坂内「和風冷しラーメン」🍜 ~ 冷しラーメン修行道

主夫には、「夏の宿題」があります。

 

山形や福島などのご当地ラーメンである「冷しラーメン」

 

食べたことは無いですが、氷が入っていて涼しそうなんですよね。

 

主夫のレシピ帖「夏メニュー」を考案していた梅雨の頃☔

 

「冷しラーメン」なんてのは、ラーメンに氷を入れればいいんだよな😏

 

と試作したのが、コレ👇

f:id:kirakunist:20200807002732j:plain


しかし、ラーメン道はそんな生易しい世界ではありませんでした😆

 

ゴワゴワ(←冷したから)

 

チャーシューカチカチ(←冷したから)

 

 

さすがに主婦までが、

 

「残してもいい‥?」

 

と言い出す始末😆

 

 

主夫のレシピ帖「夏メニュー🎐」に、何とか間に合わせなければ‥。

 

 

百聞は一食に如かず🙄

 

ということで、

 

「冷しラーメン」の研究のため、

 

本場、喜多方ラーメン「坂内」の暖簾をくぐりました。

 

f:id:kirakunist:20200807002243j:plain

 

本日のメニュー(目次)🍜

  

喜多方ラーメン坂内

喜多方ラーメン坂内は、喜多方ラーメンの老舗「坂内食堂」が全国展開している喜多方ラーメンチェーンです。

 

といっても、店舗数の関係で、ご存じないという方が多いかと思います。

 

夏には、会津喜多方の正統派「冷しラーメン」を提供してくれるお店です。

 

何年か前に、コンビニで、坂内監修の「冷しラーメン」が販売されたこともあるようです。

 

店内は広々としていて、清潔感があるので、お気に入りの店です。

 

f:id:kirakunist:20200807002851j:plain

 

さりげなく置いてある郷土玩具にも、心が和みます。

 

f:id:kirakunist:20200807002908j:plain

 

「冷しラーメン」を実食・分析

今回の訪問の目的は、「冷しラーメン」の研究です。

 

f:id:kirakunist:20200807002937j:plain

 

「和風ダシの冷しスープ」👀

 

「ラーメンスープ」じゃなくて「和風ダシ」か‥🤔

 

注文して待つこと約10分。

 

「和風冷しラーメン」の登場です!

 

f:id:kirakunist:20200807003009j:plain

 

スープには、氷が入っています。

 

和風ダシなのに、脂がうっすら見えますね👀

 

チャーチューは、別盛りですね🧐

 

きっと、カチカチ化を防ぐのが目的なんでしょう。

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20200807003102j:plain

 

どれどれ。

 

(ゴキュ)

 

キンキンに冷えた和風鰹だしスープです。

 

ほんのりごま油が香っています🤔

 

めんつゆのような中華スープのような味。

 

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20200807003222j:plain

 

どれどれ。

 

(ツルッ)

 

氷で〆られてかなり硬い食感ですが、ゴワゴワではなく弾力があります🤨

 

 

チューシューです。

 

f:id:kirakunist:20200807003325j:plain

 

どれどれ。

 

(パクッ)

 

ほふ。

 

うまいっ🤗

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

うん。

 

 

わかったぞ😉

 

 

冷やしラーメン製作のヒント

今回の体験研究で分かったことは、

 

「スープ」は、めんつゆをベースとしつつ、中華スープの味を加えるといい感じになる。香りづけにゴマ油を加えると口当たりがよくなる。

 

「麺」は、氷入りのスープに入れてもゴワゴワにならない麺を使用する必要がある。

 

「チャーシュー」は、氷入りスープに入れてもカチカチにならない工夫が必要。

 

ということです。

 

 

よし👍

 

 

イメージが湧いてきたぞっ🤔

 

 

主夫のデザート 「みかん色のパフェ🍊」 ~みかん缶に想う

今日は、猛暑日💦

 

一日中、エアコンの中にいました。

 

7月から関東甲信地方の1都8県で試行されている「熱中症警戒アラート」

 

今日は、気象庁が、神奈川、千葉に「熱中症警戒アラート」を発表し、外出をなるべく避け、エアコンなどを使うよう求めました。

 

一方、コロナ関連では、「神奈川警戒アラート」が発動中です。

 

ちょっと「アラート」という言葉が多い気がしますね。

 

 

こんな暑い日は、せめて雰囲気だけでも涼しげに🎐

  

ということで、

 

今回は、

 

「みかん色のパフェ」をお届けします。

 

  

メニュー(目次)

 

 きっかけ

いつものスーパーで、ふと見かけたコレ。

 

f:id:kirakunist:20200804004443j:plain

 

ぷるシャリ 温州みかんゼリー🍊

 

綺麗で美味しそうですよね。

 

思わず、1本買っちゃいました。

 

うちに帰り、

 

さて、どうしようかな🤔

 

 

う~ん🙄

 

 

そうだ💡

 

 

目には目を👀

 

 

みかんゼリーには、みかんを🍊

 

 

倍のせだ~😂

 

 

ということで、買ってきました。

 

f:id:kirakunist:20200804004544j:plain

 

製作・実食

みかんの缶詰って、美味しそうですよね。

 

f:id:kirakunist:20200804004630j:plain

 

ゼリーのぷるぷる食感を味わうには、軽く振るそうです。

 

f:id:kirakunist:20200804004703j:plain


「みかんゼリー」をコップに入れて‥。

 

f:id:kirakunist:20200804004732j:plain


みかん缶のみかん🍊をその中に入れて、っと。

 

f:id:kirakunist:20200804004759j:plain


その上に、

 

アイスクリームをのせて。

 

f:id:kirakunist:20200804004823j:plain

 

みかん缶みかん🍊を盛り付ければ、

 

「みかん色のパフェ」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200804004930j:plain


上から見ると

 

f:id:kirakunist:20200804005013j:plain

(バジルの葉っぱが、みかんの葉っぱみたいでしょ😄)

 

横から見ると

  

f:id:kirakunist:20200804005248j:plain

 

みかん缶みかん🍊です。

 

f:id:kirakunist:20200804005313j:plain

 

みかんゼリーと溶けたアイスクリームです😅

 

f:id:kirakunist:20200804005354j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

うわっ😲

 

 

爽やか💛

 

 

みかん缶に想う

みかん缶を買って食べたのは、随分久しぶりのことです。

 

子どもの頃、風邪をひいて熱を出すことがありました。

 

でも、必ずしも、嫌な思い出ばかりではありません。

 

学校はサボれるし、

 

母親が、いつにも増して優しくしてくれるし‥・

 

なんか食べたいものはない?

 

と聞かれると、

 

「みかんの缶詰が食べたい」と言っていました。

 

今みたいにコンビニもない時代。

 

売っている果物やデザートの種類も限られていました。

 

「みかん缶」をみると、子どもの頃を思い出します。

 

 

主夫のレシピ帖Vol.38 焼きなすのざるうどん [夏メニュー第三弾🎐]

夏メニュー🎐も、早くも第三弾となりました。

 

第一弾:ざる蕎麦

第二弾:素麺

 

とくれば、「第三弾」

 

「ざるうどん」ですよね \(^O^)/

 

 

「茹でて、冷して、盛るだけ!」

 

をコンセプトにした「夏メニュー」ですが、

 

今回は、珍しく、少しだけ調理をしています。

 

夏野菜の代表格「なす」を使った「焼きなす」です。

 

暑い一日が終わり💦

 

キンキンに冷えたビールで晩酌🍺

 

ショウガと鰹節をたっぷりつけて、お醤油をかけて。

 

おつまみに最高ですよね🍆

 

ということで、

 

主夫のレシピ帖 夏メニュー第三弾は、

 

Vol.38「焼きなすのざるうどん」です。

 

 

焼きなすは、晩酌にとっておいて、

 

お昼ご飯は、「うどん」だけ!

 

なんて食べ方も、いいかも知れません😄

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • うどん(乾麺)‥1人前
  • なす‥1個 ☜お好きな方は、何個でもOK🍆
  • みょうが‥1個
  • 長ネギ‥5cm
  • 大葉‥1枚
  • 鰹節‥お好みの量

 

調味料

  • 麺つゆ(3倍濃縮)水割り‥お好みの量
  • しょうが(チューブ)‥お好みの量

 

焼きなすの作り方

焼きなすの作り方は、グリル方式フライパン方式レンチン方式串刺し直火炙り方式などいろいろありますよね。

 

今回は、焼いた感が出て、片付けも簡単なフライパン方式にします。

(今回は、って次回もあるのかな🙄)

 

①なすの余分なヘタを切り取り、皮に縦方向に約2cm間隔で切目を入れます。

切目を入れることにより、なすの水分が抜けやすくなるとともに、皮が剝きやすくなります。

 

f:id:kirakunist:20200803004200j:plain

 

②油をしかずに、なすをそのままフライパンに入れ、蓋をして、弱火~中火で約10分間焼きます。途中、焼ムラができないよう4~5回、返します。

 

f:id:kirakunist:20200803004230j:plain

 

③焼きあがったら、火を止め、蓋をして約10分、蒸します。

 

f:id:kirakunist:20200803004437j:plain


④お皿に移して、触っても、アチッ😝とならないくらいに冷まします。

 

f:id:kirakunist:20200803004526j:plain

 

⑤皮を剝きます。

 

f:id:kirakunist:20200803004555j:plain

 

⑥皮が剝けたら、四等分に切れば、出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200803004624j:plain

 

焼きなすのざるうどんの作り方

①うどんを用意します。乾麺の細いタイプが美味しいかと思います。

 

②みょうがと長ねぎを切ります。

 

f:id:kirakunist:20200803004706j:plain

 

③うどんを茹でて、水洗いをして、お皿に盛り付けます。

 

f:id:kirakunist:20200803004732j:plain

 

④焼きなすをのせ、

 

中央部に大葉としょうがをのせ、

 

みょうがと長ねぎを散りばめ、

 

鰹節をふりかければ、

 

「焼きなすのざるうどん」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200803004802j:plain

 

食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20200803004900j:plain

 

涼しげですね。

 

うどんです。

 

f:id:kirakunist:20200803004930j:plain

 

さっぱりしていますね。

 

焼きなすです。

 

f:id:kirakunist:20200803004957j:plain

 

なんかタラバガニ🦀に似ていませんか🙄

 

薬味を入れた麺つゆに焼きなすをつけて、っと。

 

f:id:kirakunist:20200803005057j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

うん。

 

 

やっぱ夏は、

 

 

焼きなすだなっす~🎐

 

 

ワンポイントアドバイス

夏のお昼は、素「素麺」ばかりで飽きちゃって‥。

 

という人も結構多いみたいですね。

 

今回は、「ざるうどん」を使いましたが、「素麺」を使っても大勢に影響はありません。

 

「素麺」のアレンジレシピとして食べても、美味しくいただけると思います。