60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖 Vol.17 「海鮮塩焼きそば」 ~ いつもと違う美味しさ♪

f:id:kirakunist:20200120231519j:plain

 

雪は、ほとんど降らないこの地方も、先週の土曜日は寒波の影響で初雪が舞いました。

 

日曜日に海に行くと、富士山の雪化粧は一層美しくなっており、箱根連山も冠雪していました。

 

********************************************************************

さて、

 

おうちでのお昼ご飯の定番といったら何でしょう?

 

 

そう!

 

ソース焼きそばですよね(^^)v

 

簡単だし、野菜もいっぱいとれますもんね。

 

f:id:kirakunist:20200120232021j:plain

(主夫のレシピ帖Vol.14 「釜揚げ桜えびのソース焼きそば」)

 

 

先日、いつも行っているファミレス「ガ〇ト」で、なんか期間限定メニューやってないかな~

と、HPを見てみると‥

 

お~、やってるやってる

 

f:id:kirakunist:20200120232123p:plain


おいしそうだな~

 

食べに行こっ、と♡

 

 

ん‥🙄

 

 

待てよ‥

 

 

これなら主夫でもできるぞ!

 

 

ということで、今回は、

 

主夫のレシピ帖 Vol.17 「海鮮塩焼きそば」です!

 

ガ〇トさん、ごめんなさい。

 

(相手にしてないか😆

 

本日のメニュー(目次)♬ 

 用意するもの(1人前)

具材

・焼きそば‥1人分    

・豚バラ肉‥50g

・シーフードミックス‥適量

・乾燥小えび‥適量

・もやし‥半袋(約50g)

・にんじん‥少々

・キャベツ‥少々

・鰹節‥適量

・粉末長ネギ‥適量

 

調味料

・鶏がらスープの素(顆粒)‥中1

・醤油‥小1

・塩‥少々

・コショウ‥少々

・うま味調味料(味の素)‥適量

 

f:id:kirakunist:20200120232313j:plain

 

作り方

①もやしを用意し、豚バラ肉、にんじん、キャベツは適当な大きさに切ります。

 

f:id:kirakunist:20200120232408j:plain

 

②フライパンにサラダ油をひき、豚バラ肉、シーフードミックス、小えび、野菜を塩、こしょうしながら炒めます。

 

f:id:kirakunist:20200120232438j:plain

 

③具材に火が通ったところで、麺を入れ、20mlの水を入れ水分がなくなるまで炒めます(使用するそばの調理方法に従ってください)。

 

f:id:kirakunist:20200120232508j:plain

 

④水分がなくなったら、調味料を入れて味を整えます。

 

お皿に盛り付け、

 

鰹節、

 

粉末長ネギを振りかければ、

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.17「海鮮塩焼きそば」の出来上がり!

 

 

f:id:kirakunist:20200120232605j:plain

 

食べてみます。

 海老やイカの海鮮が、贅沢感を醸し出していますね😅

 

f:id:kirakunist:20200120232649j:plain

 

それでは、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20200120232717j:plain

 

(パクッ)

 

お~、これは、いつものソース焼きそばと違った新鮮なお味♡

 

さっぱりとした中に、潮の風味漂う美味しさ♡

 

ワンポイントアドバイス

・味は、調味料を適当に増減し、お好みに仕上げてください😆

 

 

主夫のお昼ご飯。 『蕎麦』~「信州安曇野 道祖神そば」&越後魚沼「布乃利へぎそば」

もしかしたら、このブログを読んでくださっている方は、こんなこと思っていませんか?

 

このブログって、ラーメンばっかりだなぁ‥

 

 

そんなことはありませんよ。

 

 

私、お蕎麦も大好きです♡

 

 

f:id:kirakunist:20200117174257j:plain


味わいのあるお蕎麦を、深みのあるつゆにつけていただく。

 

揚げたての天ぷらが付いていたら、なおよし。

 

薬味に、本わさびが付いていたら、かなりよし。

 

 

日本人に生まれてよかった‥

 

と思うひと時です。

 

ただ、問題が一つあります。

 

 

外で食べるお蕎麦って、盛りが少なくて、お腹一杯にならないんですよね😅

 

 

でも、大丈夫。

 

おうちで食べるお蕎麦は、好きなだけ大盛りにできますから(^^)v

 

メニュー(目次)♬

 「蕎麦」を名乗るには?

蕎麦には、蕎麦粉のみで作った「十割蕎麦」、蕎麦粉8割・小麦粉2割の「二八蕎麦」などが、蕎麦本来の味を楽しむのにはいいですね。

 

だけど、「節約ライフ」中の方々には、スーパーのお安い乾麺や立ち食いそばをいただく機会が多いかも知れません。

 

スーパーで手にするお蕎麦。

 

「蕎麦」を名乗るには、ルールがあります。

 

生めんの場合は、蕎麦粉が3割以上使われていないと「蕎麦」と表記できません。

 

乾麺の場合は、3割未満でも「蕎麦」と表記できますが、その場合は、蕎麦粉の割合を記載することになっています。

 

また、生めん、乾麺ともに、原材料名には、使用している原材料の多い順に記載することになっているので、蕎麦粉が5割以上の場合は、原材料名に、「蕎麦粉、小麦粉の順」で記載されており、逆の場合は、「小麦粉、蕎麦粉」の順で記載されています。

 

信州安曇野 道祖神そば

スーパーで、美味しそうなお蕎麦を見つけました。

 

f:id:kirakunist:20200117174355j:plain


「信州安曇野 道祖神そば」は、長野県安曇野市に本社を置く(有)安曇野麺匠の生めんです。

 

打ち粉にそば粉を100パーセント使用し、北アルプスの伏流水を練り水として使うというこだわりの蕎麦です。

 

生めんですので、蕎麦と名乗っている以上、蕎麦粉は3割以上であり、原材料名を見ると、蕎麦粉、小麦粉の順で記載されているため、蕎麦粉は5割以上の商品ということが分かります。

 

袋から出してみると、本格的なお蕎麦です。

 

f:id:kirakunist:20200117174422j:plain


具材は、蕎麦の味を引き出すために控えめにしておきます。

 

f:id:kirakunist:20200117174459j:plain


お蕎麦を茹でて、お皿に盛り、合鴨スモークと蒲鉾を添えて、

 

海苔をかければ出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200117174529j:plain


美味しそうなお蕎麦ですね~

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20200117174558j:plain


う~ん

 

美味しい♡

 

布乃利へぎそば

新潟県のお土産に、「布乃利へぎそば」をいただきました。

 

f:id:kirakunist:20200117174633j:plain


初めて聞く名前ですが、上品な包装で美味しそうです。

 

こちらは乾麺になります。

 

「へぎそば」は、新潟県魚沼地方の蕎麦のつなぎに布乃利(ふのり)という海藻を使い、板で作った四角い「へぎ」といわれる器に盛り付けた蕎麦のことです。

 

つなぎに海藻を使っているため、滑らかに喉ごしと独特の歯ごたえが楽しめるとのことです。

 

こちらの商品も、原材料名を見ると、蕎麦粉、小麦粉の順で記載されているため、蕎麦粉は5割以上ということになります。

 

袋から出してみました。

 

f:id:kirakunist:20200117174703j:plain


ちょっぴり、平たい麺ですね。

 

蕎麦を茹でて、盛り付けて、海苔を振りかけたら完成です。

 

f:id:kirakunist:20200117174739j:plain


いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20200117174806j:plain


あっ、ほんとだ!

 

ツルツルとした食感♡

 

人生で初めての経験♡

 

薬味は、わさび?七味唐辛子?

これまでの人生では、

 

温かいお蕎麦には、七味唐辛子

 

冷たいお蕎麦には、わさび

 

が、当たり前だと思っていました。

 

 

「信州安曇野 道祖神そば」を作っていた時のことです。

 

袋の裏側に印刷してある「おいしい召し上がり方」④

 

に、「ねぎ、七味等を薬味にしてお召し上がりください」とのこと。

 

f:id:kirakunist:20200117174850j:plain


なんの疑問も抱かず、七味唐辛子をかけて食べていました。

 

f:id:kirakunist:20200117174927j:plain


あれ?

 

待てよ?

 

冷たい蕎麦には、わさびだったよなぁ。

 

これまでの人生経験が、崩れた瞬間でした。

 

「へぎそば」のことを調べた時、新潟のお店で食べると薬味は「わさび」か「唐辛子」が選べるようなことが書いてありました。

 

お蕎麦の薬味も、地域によって違のかなぁ?

 

新たな出会いと発見でした。

 

 

節約旅行での出会いと発見。へぇ~、知らなかった。 ~広島レモンSPICE! 「レモスコ」

「節約旅行」で、出会い、発見した「へぇ~、知らなかった。」という出来事。

 

情報化社会がここまで進んでも、「秘密のケンミンSHOW」が10年以上にわたって毎週放映されていても、土地土地に入っていくと、まだまだ知らないことがあることに感動すら覚えます。

 

そんなことを綴る「へぇ~、知らなかった。」シリーズの第五弾は、広島で見かけた「レモスコ」です。

 

今回の出会いと発見は、西日本に住んでいる人たちからすると、「何言っちゃってんのよ‥」となるかも知れませんが、関東人の私にとっては衝撃的な出会いでした。

 

❓の目次

 「レモスコ」との出会い。

昨年9月に行った節約旅行「瀬戸内・しまなみ海道」の2日目。

 

この日は、始発で倉敷を出発し、瀬戸大橋を通って四国に渡り、今治からしまなみ海道で尾道に行き、その後、安芸の宮島に行くという弾丸行程でした。

 

宿泊は、広島市内のグランドプリンスホテル広島。

 

広島駅に、夕刻到着し、夕食をとるため、広島風お好み焼きの店「お好み焼き みっちゃん総本店」に立ち寄りました。

 

f:id:kirakunist:20200109002431j:plain


あ~、疲れた。

 

 

遊ぶのも楽じゃないよな~😅

 

 

お~、瀬戸内海はレモンが名産なんだな。

 

f:id:kirakunist:20200109002456j:plain

 

(ゴキュ ゴキュ)

 

 

ん~~、

 

 

うまい!

 

と、瀬戸田レモン地域限定プレミアムチューハイを飲みながら待っていると‥

 

f:id:kirakunist:20200109002539j:plain


お~、きたきた!

 

美味しそうだなぁ~!

 

 

これに、ソースを追加してかけるんだな!

 

f:id:kirakunist:20200109002609j:plain


ソース、よ~し。

 

 

マヨネーズ、よ~し。

 

 

ん‥👀

 

 

レモスコ‥

 

 

なんだ~???

 

タバスコのビンに似ているけど‥

 

 

タ・バ・ス・コ

 

 

レ・モ・ス・コ

 

 

もしや、これは!!

 

レモスコとは。

そう!

 

レモスコとは、瀬戸内産広島レモンと唐辛子をブレンドしたスパイスだったのです!

 

f:id:kirakunist:20200109002732j:plain

 

いつもの料理がすっぱく辛く!

 

f:id:kirakunist:20200109002804j:plain

 

魔法のようなスパイスです!

 

レモスコの召し上がり方

レモスコは、

 

お好み焼きは、もちろんのこと、

 

焼肉や焼き鳥に、

 

唐揚げや餃子に、

 

サラダにパスタにもピッタリです。

 

2,3滴かけるだけで、

 

いつもの料理がすっぱく辛く召し上がれます。

 

 

【サンマーメン探訪】神奈川のご当地ラーメンを求めて ~中華大新~

神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」の美味しいお店を訪ねる「サンマーメン探訪」。

 

シリーズ第2回は、「中華大新」(藤沢市)です。

 

正統派醤油ラーメンにかかった「ほんのりあま~い」あんかけが、細ストレート麺と絡み合う極上の一杯のお店です。

 

f:id:kirakunist:20200107181949j:plain

 

目次🍜

 お店の紹介

【お店の名前】 中華大新(ちゅうかだいしん)

【場所】 藤沢市南藤沢 

【サンマーメンお値段】860円

 

f:id:kirakunist:20200107182138j:plain

 

【お店の概略】

藤沢駅徒歩約100mビルの2Fにある綺麗な店です。店内は、テーブルとカウンター席があり、駅に近いこともあり、買物ついでの女性、夫婦、サラーリーマンなど様々です。

接客は、家庭的でお冷がなくなると店員さんが注いでくれるという気配りです。

お値段は、860円と少し高めですが、近隣のサンマーメンと比べて、平均的なものです。このお店でのサンマーメンの商品名は「もやしそば」。サンマーメンの形態をとりながら、「もやしそば」と呼んでいる店もあります

ただ、過去のほかのお店での経験ですが「もやしそば」を注文したら、ホントに「ラーメン」に「もやし」だけがのって出てきたことがあり、注意を要します😅

 

f:id:kirakunist:20200107182341j:plain

 


【メニュー】

 

f:id:kirakunist:20200107182415j:plain

 

実食コーナー

【サンマーメン紹介】

スープは昔ながらの鶏ガラスープでしっかりした味。あんは、野菜たっぷりの強めのあん。ほんのり甘口。とろみと甘みとスープの醤油味が絶妙。麺は、極細のストレート麺で茹で具合も、ちょうどいい。強めのあんと細めの麺がうまく絡み合い、スルスルと入っていきます。食べ進めるうちに、スープとあんが一体化し、絶妙な味へと変化し、ついつい飲みすぎてしまいます。

 

あんかけのアップです。

 

f:id:kirakunist:20200107182528j:plain

 

具材のボリュームも申し分ありません。あんかけの強度も、適切です。

サンマーメンのあんには、砂糖を使っていない店と使っている店がありますが、中華大新は、砂糖使用派です。

 

個人的には、サンマーメンは、砂糖を少々使った「ほんのりあま~く、とろ~りとしたあんかけ」が大好きです。

 

あんかけの完成度は、極めて高いといえるでしょう。

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20200107182647j:plain

 

澄んだ鶏がらベースの醤油スープです。正に、正統派醤油ラーメンの味です。

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20200107182751j:plain

 

細ストレート麺で、あんかけと絡み合って、スルスルと食べてしまいます。

 

では、いただきま~す。

 

 

う~ん。

 

至福のひととき♡

 

 

全体としては、あんかけのボリュームもあり、あんかけの強さも大満足。

 

スープ、麺もとても美味しく、完成された逸品と言って過言ではないでしょう。

 

データ・分析

【麺】細ストレート

【スープ】鶏がら

【あんかけ】

具材       豚肉、もやし、キャベツ、ねぎ、ニンジン、ニラ、きくらげ

甘み度    ★★☆☆☆

あん強度   ★★★☆☆

ボリューム    ★★★☆☆

 

 

www.kirakunist.com

 

 

<節約旅行>中央本線・日帰り旅 冬のアルプス山麓を行く ~国宝・松本城へ

今年最初の「節約旅行」は、18きっぷを使って、日帰りで、アルプス・八ヶ岳の山麓を中央本線で東京方面から塩尻を経由して松本へと向かい、長野県にある国宝・松本城に行ってきました。

 

目次🚋

 中央本線でアルプス山麓を行く

18きっぷの節約旅の朝は早い。

 

まだ、夜明け前です。

 

f:id:kirakunist:20200111112152j:plain


今回の旅は、中央本線で松本に向かい、国宝・松本城に行きます。

 

自宅からは、電車を乗り継いで八王子駅(東京都)に行き、そこから中央本線に乗車するのが最短コースになります。

 

八王子駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20200111112213j:plain


中央本線・松本行きが、到着しました。

 

f:id:kirakunist:20200111112311j:plain


今回の旅の見どころの一つは、列車の車窓から見る冬のアルプスの山々と麓の景色です。

 

今年は、全国的に雪が少ないようですが、アルプスはどうでしょうか。

 

甲斐大和駅を過ぎたあたりから、左手の車窓に、南アルプスが見え始めます。

 

f:id:kirakunist:20200111112343j:plain


さすがにアルプスは冠雪していますが、低い山や麓は、雪は見られませんね。

 

日野春駅での停車時間を使って、南アルプスの山々を撮りました。

 

鳳凰三山です。

 

綺麗です。

 

f:id:kirakunist:20200111112512j:plain


甲斐駒ヶ岳です。

 

残念ながら、雲でよく見えません。

 

f:id:kirakunist:20200111112602j:plain


小淵沢駅近くに来ると、雲が途切れてきました。

 

f:id:kirakunist:20200111165647j:plain

 
しばらく行くと、甲斐駒ヶ岳が姿を現しました。

 

f:id:kirakunist:20200111112720j:plain

 

車窓からの景色を楽しみながら、八王子を出て約4時間。

 

松本駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20200111112756j:plain

 

国宝・松本城

松本城へは、歩いて20分程度で到着。

 

f:id:kirakunist:20200111112843j:plain


入城料を払って、中へ入ります。

 

松本城です。

 

f:id:kirakunist:20200111112919j:plain


黒と白のコントラストがとても綺麗です。

 

想像では、もっと地味な印象を持っていましたが、実際は落ち着きのある重厚なお城です。

 

松本城は、戦国時代に築城された深志城が始まりと言われています。

 

現存する天守は、姫路城、犬山城、彦根城、松江城とともに国宝に指定されています。

 

 

天守に入ります。

 

甲冑の展示です。

 

f:id:kirakunist:20200111112955j:plain


鉄砲の展示です。

 

f:id:kirakunist:20200111113047j:plain


鉄砲の展示に重点が置かれており、逆に、多くの城で展示されている刀剣の展示があまり見られませんでした。

 

新鮮味のある展示内容でした。

 

雲が多く、天守からは、山々が見られませんでした。

 

f:id:kirakunist:20200111113210j:plain


雲が無いと、天守からは、アルプスの山々が望めるとのことです。

 

天守から降りて、内堀を回り、昼食をとります。

 

f:id:kirakunist:20200111114211j:plain

 

昼食は信州蕎麦

 お昼ご飯は、お城近くのお蕎麦屋さんへ。

 

やっぱり、長野まで来たら、お蕎麦を食べたいですよね。

 

「鴨つけそば」の大盛りを頼みました。

 

f:id:kirakunist:20200111115242j:plain


なんか、すごい盛りですね💦

 

お蕎麦がアルプスのようです(^^)v

 

だけど、大丈夫。

 

美味しいお蕎麦と鴨つけ汁なので、スルスルと食べれました。

 

 

食事の後は、松本駅へと向かい、帰路につきます。

  

小淵沢駅で八ヶ岳を望む

小淵沢駅で、乗り換えの待ち時間を使って、駅舎の屋上にある展望台に立ち寄りました。

 

天気が良ければ、展望台からは、南・北アルプス、八ヶ岳、富士山を望むことができます。

 

f:id:kirakunist:20200111115335j:plain


この日は、天気は良かったのですが、雲が多く、アルプス、富士山は見ることができませんでした。

 

八ヶ岳は、バッチリでした。

 

f:id:kirakunist:20200111115412j:plain

 

旅の終わりに

もともと、山や自然が好きだったため、長野県にはよく行きました。

 

次第に、仕事が中心の生活となっていき、随分と長い間、足が遠のいていました。

 

今回、鈍行列車の旅で、のんびりと車窓からの風景を楽しみながら、再び、この地を訪れることができました。

 

今回は、日帰りの小さな旅でしたが、いくつもの出会いと発見がありました。

 

今年もまた、このような旅ができたことに感謝です。

 

 

主夫のお昼ご飯。 ~ オーマイ デミグラス仕立て「濃い ボロネーゼ」 いつもよりちょっと贅沢なひとときを♪

f:id:kirakunist:20200108173302j:plain

今日は、午前中は、強い雨。

午後になると雨は止み、次第に日が差してきました。

 

風が強く、海も荒れていました。

 

****************************************************************

 

さて、今回の「主夫のお昼ご飯」は、

 

いつものスーパーで見かけたちょっぴり贅沢そうなレトルトパウチ。

 

黒を基調として、赤色を交え、更に金色の文字が輝く‥。

 

オーマイ デミグラス仕立て「濃い ボロネーゼ」です!

 

f:id:kirakunist:20200105224514j:plain

 

メニュー(目次)🍝

 「濃い ボロネーゼ」とは?

上質さと濃厚さにこだわった“濃い”パスタソース。

 

パルメザンチーズ、赤ワインの風味を効かせて、じっくりと煮込み、コく深く仕上げました。

 

濃い美味しさで、いつもよりちょっと贅沢なひとときを‥

 

と、レトルトパウチには印刷されていました。

 

期待が持てそうです。

 

ちなみに、「ボロネーゼ」は、玉ねぎなどの香味野菜をオリーブオイルで炒め、肉とワインを素材として合わせたソースのことです。

  

主夫の一工夫

今回の“濃い”ボロネーゼは、写真を見ていただければわかるように、かなり「濃い」感じがします。

 

したがって、「主夫の一工夫」で入れる具材は、「濃い」の反対を行く「あっさり」の茄子とします。

 

いろいろな具材を入れると、ゴチャゴチャになりそうですので。

 

作ります。

まずは、茄子の調理からとりかかりましょう。

 

茄子を適当な大きさにざく切りにして、電子レンジで2分加熱します。

 

フライパンに、オリーブオイルをしき、ガーリックパウダーを振りかけ、塩コショウしながら炒めます。

 

f:id:kirakunist:20200105224738j:plain

 

パスタを茹でます。

 

f:id:kirakunist:20200105224900j:plain

 

 

 

濃いボロネーゼの中身を見てみたいですよね?

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

f:id:kirakunist:20200105224926j:plain

 

 

濃いっ!

 

 

濃いボロネーゼをラップして電子レンジで温めます。

 

茹で上がったパスタをお皿に盛り付け、

 

濃いボロネーゼをその上にかけて、っと。

 

茄子をトッピングして、

 

粉チーズをたっぷりと振りかければ、

 

ハイ!

 

「濃い ボロネーゼ」ガーリック風味の茄子を添えて♪

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20200105225010j:plain

 

(しまった! 茄子の切り方が小さかったな‥😅

  

食べます。

茄子も美味しそうですね。

 

f:id:kirakunist:20200105225116j:plain

 

ボロネーゼも、ホントに“濃い”感じですね。

 

f:id:kirakunist:20200105225146j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

これは、濃厚♡

 

 

いつもより、ちょっと贅沢な気持ちになるなぁ~😄

 

 

今日も、いただきます!  ~ 「バーミヤン」 “中華爛漫” 蟹爪フライのエビチリソース♪

お手軽価格で中華料理を楽しめるご存じ中華レストラン「バーミヤン」。

 

バーミヤンの楽しみは、定番メニューに加えて、季節限定で提供される「フェアメニュー」ですよね。

 

前回の「進め!拉麺ロード」から大分たったし、メニューも変わった頃だろうな、とホームページを見てみると‥

 

「中華爛漫 美味なる黄金×旨辛の赤」

 

これは、美味そう♡

 

 

それっ、急げ!🏃‍♂️

 

f:id:kirakunist:20200105134155j:plain

 

本日のメニュー(目次)🦐

 「中華爛漫」とは?

今回のフェアメニュー「中華爛漫」のテーマは、「美味なる黄金×旨辛の赤」

 

f:id:kirakunist:20200105134305j:plain


意図は分かりづらいですが、目を引いたのは「旨みと辛さのハーモニー」【旨辛の赤】

 

f:id:kirakunist:20200105134346j:plain


「蟹爪フライのエビチリソース」です。

 

海老にホタテにクリーミー蟹爪フライ! まろ辛旨!

 

エビチリもクリームコロッケも美味しそうですね。

 

ライスはセットになっていないので、ごはんセットも必要ですね。

 

f:id:kirakunist:20200105134531j:plain


合わせて、1,200円か‥

 

お手軽価格とは言えないけど‥

 

 

これにしよ、っと!

 

あれ?

 

これは、前回のフェア「進め!拉麺ロード」でも出場していた「海鮮3種と黄金きのこの具沢山あんかけラーメン」が、再登板しています。

 

f:id:kirakunist:20200105134606j:plain


バーミアンのフェアメニューは、前回フェアの人気メニューが、次回にも登場することが多いんですよね。

 

メイン到着までの楽しみ。

注文して、メインが到着するまでのお楽しみは、これですよね。

 

f:id:kirakunist:20200105134705j:plain

 

毎度おなじみ


飲み放題のスープバーです。

 

具は、卵しか入っていないけど、美味しいんですよね。

 

f:id:kirakunist:20200105134801j:plain

 

食べます。

スープを飲みながら、待つこと十数分。

 

「蟹爪フライのエビチリソース」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20200105135042j:plain


思った以上に、海老やホタテが入っていますね。

 

蟹爪のクリームコロッケも美味しそうですね。

 

 

海老です。

 

f:id:kirakunist:20200105135116j:plain


プリップリッしてますね。

 

 

ホタテです。

 

f:id:kirakunist:20200105135209j:plain


思った以上に、おっきいですね。

 

 

蟹爪クリームコロッケを割ってみましょうね。

 

f:id:kirakunist:20200105135247j:plain

 

 

おうっ!

 

 

ほっくほく♡

 

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

う~ん、旨辛♡

 

(ありゃ? まろ辛旨だったっけ‥😅

 

お味はいかがでした?

海老とホタテは想像以上に大きくて、美味しかったですよ。

 

クリームコロッケも、クリーミーで大好きです。

 

 

お味ですか?

 

 

ご存じ「バーミヤン」のお味でした😄