60歳からの節約ライフ(プチ贅沢)

旅行、食べ歩き、日常の日記です。ひと工夫して節約し、その分でいろいろ楽しんでいきたい。ちょっぴり贅沢に。

主夫のレシピ帖 Vol.48 すだち香るしらすの和風パスタ

秋が旬の果実といえば「すだち」ですね。

 

秋刀魚の塩焼き

 

松茸の土瓶蒸し

 

といった秋の味覚の傍らにそっと添えられている「すだち」

 

秋の主役を引き立てる名脇役的な存在ですね。

 

だけど、すだちが無かったら、

 

「秋刀魚の塩焼き」も「松茸の土瓶蒸し」も成立しません。

 

そんな「すだち」に、パスタも引き立ててもらいましょう。

 

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.48「すだち香るしらすの和風パスタ」です。

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • パスタ‥70g
  • すだち‥1個
  • しらす‥20g
  • イタリアンパセリ‥少々
  • 鰹節‥適量

 調味料

  • 麺つゆ‥大さじ1
  • 和風顆粒ダシ‥小さじ1/2
  • 味の素‥少々
  • 塩・こしょう‥少々
  • オリーブオイル‥適量

 

作り方

①具材を用意します。すだちは、薄切りにします。

 

f:id:kirakunist:20201028004827j:plain

 

②パスタを茹でます。

 

f:id:kirakunist:20201028004855j:plain

 

③パスタが茹ったら、ざるで湯切りし、鍋にオリーブオイルをひきます。

 

f:id:kirakunist:20201028004926j:plain

 

④湯切りしたパスタを鍋に戻し、麺つゆ、ダシ、味の素を入れてよく混ぜ、塩コショウで味を整えます。

 

f:id:kirakunist:20201028004956j:plain

 

⑥お皿に盛り付け、

 

しらすをのせ、

 

すだちを置いて、

 

鰹節を振りかけ、イタリアンパセリをトッピングすれば、

 

「すだち香るしらすの和風パスタ」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20201028005113j:plain

 

すだちは、食べる直前に絞ってパスタにかけてください。

 

食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20201028005147j:plain

 

緑と白が、いいコントラストです。

 

すだちです。

 

f:id:kirakunist:20201028005217j:plain

 

しらすもホックリしていますね。

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20201028005245j:plain

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

爽やか~💛

 

 

<節約旅行>鹿児島・桜島へ ~ご当地グルメ編

交通費や宿泊費をできるだけ安く抑えて、その分でその土地の郷土料理を楽しむ。

 

「節約旅行」の醍醐味の一つです。

 

鹿児島の郷土料理といえば、

 

さつまあげ

 

そして、きびなご

 

鳥刺しに、黒豚料理

 

忘れちゃならないのが、薩摩焼酎

 

 

今回は、「鹿児島・桜島へ」を締めくくる

 

ご当地グルメ編です。

 

 

目 次

  

郷土料理「六白亭」

旅の初日の夕食は、鹿児島中央駅近くの「六白亭」で郷土料理を楽しみます。

 

f:id:kirakunist:20201026011336j:plain

 

メインは、黒豚料理のようです。

 

ホットペッパーから、GOTOイートで予約しました。

 

おでこで検温の後、席に案内されます。

 

「郷土料理」メニューです。

 

あるある👀

 

f:id:kirakunist:20201024225643j:plain

 

とりあえず、さつまあげ、きびなご、鳥刺しにしましょう。

 

飲み物は、っと。

 

f:id:kirakunist:20201024225732j:plain


ここは、ご当地角ハイですね。

 

かごんま角ハイボール「ぼんたん」にしましょう。

かごんま=かごしま らしいです🧐)

 

お店は、地元客らしき人で賑わっていました。

 

まずは、ぼんたん角ハイの登場です。

 

f:id:kirakunist:20201024225906j:plain

 

どんな味かな🙄

 

(グビッ)

 

プハー。

 

 

うまかぁ!

 

 

郷土料理3品の登場です。

 

f:id:kirakunist:20201024230015j:plain

 

いただきま~す。

 

(パクッ)

 

うん。

 

 

よかねぇ!

 

 

薩摩焼酎も、もらいましょう。

 

f:id:kirakunist:20201024230056j:plain

 

黒豚料理を追加しましょう。

 

豚骨軟骨煮込みです。

 

f:id:kirakunist:20201024230136j:plain


黒豚ホルモン煮込みです。

 

f:id:kirakunist:20201024230205j:plain



すいませ~ん🙋‍♂️

 

 

焼酎おかわりくださ~い。

 

六白亭名物「桜島溶岩焼き」です。

 

f:id:kirakunist:20201024230252j:plain


黒豚の串揚げです。

 

f:id:kirakunist:20201024230328j:plain

 

もう、切りがないから止めとこっ😅

 

 

ごちそうさまでごわした。🙏

 

お会計は、一人約2,500円でした。

GOTOイートで1,000ポイント貰えるハズです。 

 

鹿児島ラーメン「豚とろ」

旅の2日目のお昼は、「豚とろ」鹿児島ラーメンです。

 

九州は、博多ラーメンと熊本ラーメンはよく耳にしますが、

正直、鹿児島ラーメンは、知りませんでした。

 

10月11日の「バナナマンせっかくグルメ」で、鹿児島ラーメン「豚とろ」が紹介されていたので行ってみました。

 

紹介されたのは天文館本店ですが、行ったのは鹿児島中央駅前店です。

 

鹿児島ラーメン「豚とろ」です。

 

f:id:kirakunist:20201028174451j:plain

(しまった! ここもGOTOイート参加店だったのか😆)

 

「豚とろラーメン」の普通盛りで860円は、なかなかの値段です。

「黒豚とろ餃子」もいいですね。

 

f:id:kirakunist:20201024231412j:plain


豚とろチャーシューには秘密があるようです🤫

 

f:id:kirakunist:20201024231438j:plain


食券を渡して待つこと10分ほど。

 

「豚とろラーメン」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20201024231513j:plain


スープです。

 

f:id:kirakunist:20201024231546j:plain


やはり豚骨スープですね。

 

豚とろチャーシューです。

 

f:id:kirakunist:20201024231621j:plain

 

うわっ😲

 

 

とろっ、とろっ。

 

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20201024231707j:plain


てっきり極細麺かと思っていたら、中太なんですね。

 

「黒豚とろ餃子」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20201024231739j:plain


これまた、とろっ😄

(なんか「とろ」ばっかりの食レポだな🙄) 

 

 

<節約旅行>鹿児島・桜島へ(最終日)~桜島へ渡る

旅の2日目、と言っても1泊なので最終日になります。

 

今日は、この旅のメインイベントである桜島に上陸します。

 

 

目 次

  

桜島へ渡る

ホテルを出て、バスで「桜島フェリーターミナル(鹿児島港)」へ向かいます。

 

到着しました。

 

f:id:kirakunist:20201022233942j:plain

 

桜島へは、フェリーで15分。

 

桜島からのフェリーが来ました。

 

f:id:kirakunist:20201022234024j:plain

 

この日の天気予報では、鹿児島は午前中は雨。

 

雲行きが怪しいです。

 

出航します。

 

f:id:kirakunist:20201022234129j:plain

 

仙巌園側の景色です。

 

f:id:kirakunist:20201022234156j:plain

 

 まもなく桜島港です。

 

f:id:kirakunist:20201022234242j:plain

 

桜島港に到着です。

 

f:id:kirakunist:20201022234324j:plain

 

ターミナルを出ると、「薩英戦争砲台跡」(横山(袴腰)砲台跡)がありました。

 

f:id:kirakunist:20201022234403j:plain

 

1863年8月、生麦事件に端を発し、薩摩藩と英国で勃発した薩英戦争。

 

大藩であったにせよ、一大名であった薩摩藩が英国と軍事的衝突を行ったことは驚異的な出来事です。

 

湯之平展望所から山頂を望む

桜島港からは、循環バス「サクラジマアイランドビュー」で島西部を約1時間で回ることができます。

 

サクラジマアイランドビューです。

 

f:id:kirakunist:20201022234442j:plain

 

途中、「湯之平展望所」で下車し、桜島・北岳を展望します。

 

標高373メートルのところにあり、通行可能範囲では、最も高い所にあります。

 

f:id:kirakunist:20201022234520j:plain

 

鹿児島港側を望むと穏やかな海です。

 

f:id:kirakunist:20201022234641j:plain

 

再び、サクラジマアイランドビューに乗り、桜島港に戻り、

 

フェリーで桜島を後にします。

 

f:id:kirakunist:20201022234714j:plain

 

鹿児島中央駅に行き、

 

お昼ご飯は、「鹿児島ラーメン」です。

 

f:id:kirakunist:20201022234752j:plain

 

昼食をとった後、バスで鹿児島空港へと向かいます。

 

ソラシドエアで羽田へ

復路は、ソラシドエアで羽田に行きます。

 

ソラシドエアは、宮崎に本社を置くLCCで、ANAと資本業務提携しています。

 

搭乗ロビーに行くと、ソラシドエアがいました。

 

f:id:kirakunist:20201022234831j:plain

 

ソラシドエアに乗るのは、初めてです。

 

ソラシドエアが離陸。

 

f:id:kirakunist:20201022234901j:plain


鹿児島よ、さようなら!

 

少し飛ぶと、桜島が見えました。

 

重く垂れこめた雲の合間から、太陽が差し込み、神秘的です。

 

f:id:kirakunist:20201022234937j:plain

 

桜島、ありがとう!

 

さようなら!

 

ソラシドエアで、約2時間の空の旅。

 

羽田空港に到着しました。

 

f:id:kirakunist:20201022235032j:plain


羽田は、強い雨が降っていました。

 

旅の終わりに

できるうちに、いろいろな出会いや発見をしてみたい。

 

そんな思いで数年前から始めた「節約旅行」。

 

限りある人生。

 

そして、旅行資金にも大きな制約があります。

 

そんな思いから、旅行先は、未知の土地にしています。

 

今回は、南九州の鹿児島にしました。

 

初めて、桜島を見てその雄大さに感動しました。

 

そして、幕末の欧米列強の脅威、それに立ち向かう日本の近代化への努力の跡を垣間見ることができました。

 

今回もまた、このような旅ができたことに感謝です。

 

 

<節約旅行>鹿児島・桜島へ(初日)~名勝・世界遺産「仙巌園」

長く続いた封建制度を打破し、

 

近代日本の礎となった明治維新。

 

その原動力の一つが、薩摩・長州に代表される討幕勢力であったことは事実でしょう。

 

明治維新前後の激動の時代を描いたドラマに必ず登場する人物の一人、西郷隆盛。

 

彼は、ドラマの中で、桜島を見ていました。

 

 

桜島を見てみたいなぁ。

 

ということで、先日、1泊して、鹿児島・桜島を見に行ってきました。

 

 

目 次

  

節約ポイント

今回の節約旅行は、GOTOを使います。

 

JTBの国内ツアー「往復飛行機(羽田~鹿児島)+ホテルのセット」です。

 

航空会社は、往路はANA、復路はソラシドエア、宿泊はアートホテル(食事なし)です。

 

ツアー代金は、一人約2万円、GOTO割引価格で約1万3千円。

 

これに地域クーポン券が3千円分付きます。

 

なんか申し訳ないような値段です😄

 

ただ、数週間後の時期であったり、申し込みが直前の場合は、数倍に跳ね上がります。

 

とくに航空賃は、利用時期や申し込みのタイミングで全く違うんですね。

 

ANAで鹿児島へ

出発は、羽田空港、飛行機はANAです。

 

昨年、利用したのは「バニラエア」と「春秋航空日本」で、発着は成田空港。

 

今回はプレミアム✨な気がします。

 

搭乗ロビーに行くと、ANAがいます。

 

f:id:kirakunist:20201021010205j:plain

 

座席に着くと、なんと液晶パネルが付いています😲

 

f:id:kirakunist:20201021010241j:plain

 

離陸しました。

 

f:id:kirakunist:20201021010325j:plain

 

約2時間の空の旅です。

 

f:id:kirakunist:20201021010402j:plain

 

あっという間に、鹿児島空港に到着です。

“せごどん”の故郷、鹿児島です。

 

f:id:kirakunist:20201021010434j:plain

 

島津家別邸「仙巌園」

旅の初日は、「仙巌園(せんがんえん)」のみの観光としました。

 

国の名勝であるとともに、世界遺産の構成資産を有しています。

 

「仙巌園」に到着しました。

 

f:id:kirakunist:20201021010529j:plain

 

仙巌園は、万治元年(1658年)、島津家19代当主・光久によって築かれた別邸です。

 

錦江湾を池に、桜島を築山に見立てた雄大な景観の庭園となっており、敷地面積は約5haです。

 

1958年(昭和33年)に国の名勝に指定されました。

 

庭園です。

 

f:id:kirakunist:20201021010612j:plain

 

桜島は、今も噴火が続く活火山です。噴煙がみえます。

 

f:id:kirakunist:20201021010651j:plain


「御殿」に入ってみます。

 

入口です。

 

f:id:kirakunist:20201021010724j:plain

 

この右側にも、建物が続きます。

 

f:id:kirakunist:20201021010803j:plain

 

入るとすぐあるのが、島津家世継ぎの部屋です。

 

f:id:kirakunist:20201021010834j:plain

 

中庭が見えます。

 

f:id:kirakunist:20201021010900j:plain


賓客との面会に使った部屋です。

 

f:id:kirakunist:20201021010939j:plain

 

縁側から望む庭園と桜島です。

 

f:id:kirakunist:20201021231339j:plain

 

日本近代化の拠点

19世紀中ごろには、欧米列強のアジア進出で激動の時代へと入ります。

 

幕末、第28代当主・島津斉彬は、欧米列強に対抗するため、

 

現在の鹿児島市吉野町磯地区に工場群を設け、

 

軍事強化と産業育成の近代化事業(集成館事業)を進めました。

 

日本の近代化をリードした場所でもあり、2015年に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として登録されました。

 

「反射炉跡」です。世界遺産です。

 

f:id:kirakunist:20201021011137j:plain

 

仙巌園に隣接する尚古集成館です。これも、世界遺産です。

 

f:id:kirakunist:20201021011223j:plain


館内は、写真撮影不可でした。

 

夕食とホテル

仙巌園からは、市営バスの「カゴシマシティビュー」で鹿児島中央駅に行きます。

 

f:id:kirakunist:20201021011310j:plain

 

夕食は、六白亭で郷土料理と黒豚料理です。

 

f:id:kirakunist:20201021011339j:plain

 

ホットペッパーで予約し、GOTOイートポイントも貰いました。

 

鹿児島中央駅からバスで宿に向かいます。

 

👇駅前「若き薩摩の群像」

f:id:kirakunist:20201021011412j:plain

※ 薩英戦争の2年後の1865年に渡英した薩摩藩遣英使節団の19名の像

 

宿泊は、「アートホテル鹿児島」です。

 

f:id:kirakunist:20201021011443j:plain

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.47 瓦そば風豚しゃぶ焼き蕎麦

山口県には「瓦そば」なる食べ物があるらしい🤔

 

熱した瓦に茶そばをのせ、温かい麺つゆで食すと聞く。

 

具材は、錦糸卵牛肉の甘辛煮

 

茶そばの上には、薄切り「レモン」にのった「もみじおろし」がトッピング。

 

 

一度、作ってみたいと思っていましたが、

 

ちょうど、茶そばがお安く手に入りました。

 

f:id:kirakunist:20201015000141j:plain

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.47「瓦そば風豚しゃぶ焼き蕎麦」です。

 

 

もちろん、主夫は本物の「瓦そば」を食べたことはありません。

 

しかも、牛肉の甘辛煮の作り方を知りません (^^)v

 

あくまでも、雰囲気のみということで、「瓦そば風」と冠しました。

 

 

「ソウルフード」あるいは「郷土料理」というんでしょうか。

 

ある地域で生まれ、育まれてきたご当地グルメ。

 

知らなかった料理を食べるのって、ワクワクしますね。

 

そして、普段接することのない食文化に触れると、思わぬ発見があるものです🧐

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

具材

  • 茶蕎麦‥1人前
  • 豚バラ‥40g
  • 卵‥1/2個
  • レモン‥薄切り4枚
  • 万能ねぎ‥お好みの量
  • 海苔‥少々

 調味料

  • 麺つゆ(3倍濃縮)お湯割り‥お好みの量
  • もみじおろし‥お好みの量

 

作り方

①卵焼きを作り細切りにし、豚バラは沸騰したお鍋でしゃぶしゃぶした後、水で洗い、レモン、万能ねぎを適当に切ります。

 

f:id:kirakunist:20201015000253j:plain

 

②蕎麦を茹でて湯切りし、油をひいたフライパンで焦げ目がつくくらい、中火で両面を焼きます。

 

f:id:kirakunist:20201015000320j:plain

 

③お鍋でお湯を沸かし、麺つゆをお好みの量入れて、つけつゆを作ります。

 

④焼いたお蕎麦をお皿に盛ります。

 

f:id:kirakunist:20201015000342j:plain

 

⑤豚しゃぶ、卵焼きをのせ、

 

薄切りレモンにもみじおろしをのせ、

 

万能ねぎをパラパラし、刻み海苔を振りかければ、

 

「瓦そば風豚しゃぶ焼き蕎麦」✨

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20201015000415j:plain

 

食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20201015000443j:plain

 

なんで、「もみじおろし」が「レモン」の上にのっているのかなぁ🙄

 

焼き蕎麦です。

 

f:id:kirakunist:20201015000511j:plain

 

いい焦げ具合です。

 

「レモン」と「もみじおろし」入りのつけ汁につけて、っと。

 

f:id:kirakunist:20201015000559j:plain

 

では、いただきま~す。

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

いい焼き具合🔥

 

 

新たな発見

なぜ、「もみじおろし」「レモン」の上にのっているのかよくわからなかったので、

 

写真では、つけつゆの上に、「レモン」と「もみじおろし」を浮べてみました😅

 

写真はありませんが、この後、もみじおろしを汁に溶いて

 

レモンを絞って入れてみたところ‥

 

‥🙄

 

 

うん。

 

 

旨っ💛

 

 

お蕎麦の温かいつけつゆに、「レモン」「もみじおろし」を入れると、驚くほど美味しくなるんですね🤔

 

 

この一杯! ~ラーメン王国・山形県の雄「中華そば処 琴平荘」×「らぁめん花月嵐」 

全国の美味しいラーメン屋さんとタイアップして、

 

期間限定で提供してくれる「らぁめん花月嵐」

  

今月の7日から、

 

ラーメン王国・山形県が誇る大行列店

 

中華そば処「琴平荘(こんぴらそう)」が発売されています。

 

f:id:kirakunist:20201016175435j:plain

 

山形まで行かなくても、

 

大行列しなくても、

 

お手軽に名店の味が楽しめます (^O^)/

 

ということで、らぁめん花月嵐に行ってきました。

 

f:id:kirakunist:20201012234421j:plain

 

 

本日のメニュー(目次)🍜

  

ラーメン王国・山形県

山形県がラーメン王国というのは、聞いたことがありませんでした。

 

なんで、ラーメン王国山形県なんだろう🙄

 

調べて見ました🧐

 

総務省の調査によれば、

ラーメンの一世帯当たりの支出額は、

山形市が15,687円と、全国平均の6,581円を大幅に上回って全国1位なんですね。

※出展:家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(2017年(平成29年)~2019年(令和元年)平均)-中華めん-

 

さらに、調べると、山形県庁のHP「ラーメン王国やまがた物語」というページがありました。

 

そして、そこにはこんな一節が‥🤔

 

~県内の多くの地域では、親戚や知人が家に訪ねてきたときは“おもてなし”として、ラーメンを出前してもらったり、皆で食べに出かけるのです~

 

「オ・モ・テ・ナ・シ」ラーメン🍜

 

ほんと~かなぁ🙄

 

私の読み間違いかも知れないので、興味のある方は、「ラーメン王国やまがた物語」で検索してください。

 

琴平荘

中華そば処「琴平荘」は、山形県鶴岡市の海岸沿いにある3時間待ちの行列店だそうです。

 

元々は、旅館として営業してきたらしいですが、2002年から冬場の閑散期対策として、10月から5月末までの期間限定でラーメン店として営業しているとのことです。

 

スープは、煮干しや、あご出汁といった魚介の旨味がたっぷり溢れる淡麗醤油スープ。

 

最も好きなタイプです。

 

👇美味しそうなPVですよ😄


琴平荘 ~中華そば処~

 

実食コーナー

お店の入り口で、「琴平荘」店主の「掛神氏」が迎えてくれます。

 

f:id:kirakunist:20201012235141j:plain

  

店内に入り、券売機で「琴平荘」(税込み840円)を購入します。

 

f:id:kirakunist:20201012235210j:plain


席について、店員さんに食券を渡し、

 

待つこと、十分程度。

 

「琴平荘」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20201012235247j:plain

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20201012235315j:plain


チャーシューです。

 

f:id:kirakunist:20201012235344j:plain


では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20201012235418j:plain

 

(ツルッ)

 

 

ほふっ!

 

 

王国の味だよ💛

 

 

主夫のレシピ帖 Vol.46 銀杏としめじの秋仕立てカルボナーラ 「秋メニュー🍁第三弾」

秋メニューも第三弾か‥。

 

秋茄子ばっかりじゃ、飽きちゃうよなぁ‥。

 

秋ねぇ~🤔

 

う~ん🙄

 

 

💡

 

 

神奈川県の県木は、イチョウ

(東京都、大阪府もだよ😏)

 

イチョウといえば、銀杏

 

銀杏は、秋の代名詞💛

 

 

ということで、

 

今回の主夫のレシピ帖は、「秋メニュー🍁」第三弾!

 

Vol.46「銀杏としめじの秋仕立てカルボナーラ」です。

 

 

だけど、銀杏だ~い好き💕

 

という人には、あまり出会ったことが無いです。

 

主夫も、これまで銀杏って、あまり口にしたことがありませんでした。

 

茶わん蒸しくらいでしょうか‥。

 

そういえば、茶わん蒸しには必ずといっていいほど入っていますね。

 

歴史をひも解けば‥。

 

きっと、何か理由があるんでしょうね🧐

 

 

本日のメニュー(目次)

  

用意するもの(1人前)

<具材>

  • スパゲティ‥70g
  • 銀杏‥7個🙄
  • しめじ‥50g
  • ベーコン‥30g
  • にんにく‥1/2片
  • イタリアンパセリ‥少々
  • バター‥適量(炒め用)

 

<カルボナーラ>

  • 卵黄‥1個
  • 生クリーム‥30ml
  • 粉チーズ‥大さじ1
  • 粗びきこしょう‥少々
  • 塩‥少々

 

作り方

①具材を用意します。

 銀杏は、既に茹でて真空パックになったものを使います😆

 

f:id:kirakunist:20201011012453j:plain

 

②ボールに、生クリーム、卵黄、粉チーズを入れ、よく混ぜ合わせ、塩コショウで味を整えます。

 

f:id:kirakunist:20201011012524j:plain
f:id:kirakunist:20201011012550j:plain


③フライパンにバターを入れ、みじん切りにしたニンニク、銀杏、しめじ、ベーコンを塩コショウしながら炒めます。

 

f:id:kirakunist:20201011012700j:plain

 

④茹でて湯切りをしたパスタを、ボールに入れ、よく混ぜ合わせます。

 

f:id:kirakunist:20201011012738j:plain
f:id:kirakunist:20201011012758j:plain


⑤パスタをお皿に盛り付け、

 

炒めた銀杏、しめじ、ベーコンをのせ、

 

イタリアンパセリをトッピングすれば、

 

「銀杏としめじの秋仕立てカルボナーラ」

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20201011012843j:plain

 

 

食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20201011012908j:plain

 

秋一色ですね。

 

銀杏としめじです。

 

f:id:kirakunist:20201011012933j:plain

 

丸くて可愛らしいですね😄

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20201011013002j:plain

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

秋の食感 🍁